チェーザレ・ボルジアについて、とりとめのないけれど愛に満ちた探究心を発揮するサイトです。

マラテスタ

マラテスタ家(Malatesta)

リミニの支配者一族。



パンドルフォ4世・マラテスタ(Pandolfo IV Malatesta)

(1475年7月5日 - 1534年6月)
リミニ生まれ。チェーザレと同い年。意外、もっと年上なイメージ。

リミニの前領主ロベルト・マラテスタと、フェデリーコ・ダ・モンテフェルトロの娘エリザベッタの息子。
ロベルトの死後(1482年)、ヴェネツィア共和国のCapitano generale(大将)に任命される。
1486年、ナポリ王アルフォンソ2世によって騎士に任命される。

1495年、フォルノーヴォの戦いに参加。

1497年、チェーザレのロマーニャ攻略に際して、アレクサンデル6世により破門される。
頼りのヴェネツィアから見放されたパンドルフォは、チェーザレ軍と交戦することなくリミニを明け渡し、ヴェネツィアに逃亡する。対価として2900ドゥカートを受け取ったよう。

1503年、アレクサンデル6世の死後、リミニ奪回に向けて動くが不守備に終わる。リミニはヴェネツィアの支配下に入った。

1509年、アグナデッロの戦いに参加。
ヴェネチアの敗北後、鞍替えして神聖ローマ皇帝に下った。しかしすぐにヴェネツィアに戻る。

1522年、息子のシジスモンドとともにリミニ奪還に成功する。
しかし1527年、ローマ劫略時、教皇の傭兵によって再び追放される。

1534年、ローマで死去。トラステヴェレのサンタ・マリア教会に埋葬された。





ヴィオランテ・ベンティヴォーリオ(Violante Bentivoglio)

パンドルフォの妻。




ロベルト・マラテスタ(Roberto Malatesta)

(1440年 - 1482年9月10日)
パンドルフォの父。
シジスモンドの息子。




シジスモンド・マラテスタ(Sigismondo Pandolfo Malatesta)

(1417年6月19日 - 1468年10月9日)
ウルビーノの名君フェデリーコ・ダ・モンテフェルトロのライバル的ポジションの人。
フェデリーコ同様に傭兵隊長として名を成し、芸術を保護しリミニの文化を豊かにした。自身も詩作したりした。
リミニにシジスモンド城、マラテスティアーナ寺院を建設した。







a:27 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.74
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional