チェーザレ・ボルジアについて、とりとめのないけれど愛に満ちた探究心を発揮するサイトです。

<ボルジア家系図>

ボルジア家系図 ① 
アロンソ(カリストゥス3世)とロドリーゴ(アレクサンデル6世)の親族

※ グレイで書かれている部分は、諸説ある人物です。
※ 色太文字の人物は、クリックすると人物紹介ページに飛びます。

カナルス(Canals)                  ハティヴァ(Xàtiva )           

ボルジア家系図1-1


※ アロンソ(カリストゥス3世)の息子フランチェスコは、彼の子ではないという説もある。

※ ホアン・ボルジア(サヴィオ)については、2つある説のどちらも記した。
「?」のない方(ロドリーゴの姉妹ファナの息子)の方が有力。

※ アンジェラ・ボルジア(エステ兄弟(イッポーリトとジュリオ)の悲劇の要因となるルクレツィアの侍女)は、ホアン(シレンツィオ)の妹ではない、とする説もある。






ボルジア家系図 ② 
ロドリーゴ(アレクサンデル6世)とチェーザレの子孫

※ グレイで書かれている部分は、諸説ある人物です。
※ 色太文字の人物は、クリックすると人物紹介ページに飛びます。


ボルジア家系図2-2


※ ラウラ・オルシーニはアレクサンデルとジュリア・ファルネーゼとの子と噂されたが、オルシーノ・オルシーニの娘として、ユリウス2世の甥ニッコロ・デッラ・ローヴェレと結婚している。

※ アレクサンデルと不明の女性との子ジョヴァンニ(インファンテ・ロマーノ)は、ルクレツィアの子、もしくはチェーザレの子、という説もあり、正確なところがわかっていない。ルクレツィアの子とする説が有力ではあるよう。

※ アレクサンデルと不明の女性との子ロドリーゴは、ルクレツィアの子、もしくはチェーザレの子、という説もあり、正確なところがわかっていない。アレクサンデルの子とする説が有力ではあるよう。

※ チェーザレの兄ペドロ・ルイスは、ジョヴァンノッツァの長子ではなく、アレクサンデルと不明の女性との子、とする説も、結構有力である。






ボルジア家系図 ③ 
ホアンの子孫

※ グレイで書かれている部分は、諸説ある人物です。


ボルジア家系図3


※ ガンディア公4世(聖フランシスコ)の孫、フランシスコの妻、アンナ・ボルジア・イ・ピニャテッリは、ホフレ(チェーザレの弟)の玄孫(ひひ孫)アンナと同一人物。






ボルジア家系図 ④ 
ルクレツィアの子孫

※ グレイで書かれている部分は諸説ある人物です。


ボルジア家系図4






ボルジア家系図 ⑤ 
ホフレの子孫

※ グレイで書かれている部分は諸説ある人物です。


ボルジア家系図4


※ ホフレの玄孫(ひひ孫)アンナの夫、フランシスコは、ガンディア公4世(聖フランシスコ)の孫フランシスコと同一人物。






a:21638 t:1 y:6

powered by Quick Homepage Maker 4.74
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional