チェーザレ・ボルジアについて、とりとめのないけれど愛に満ちた探究心を発揮するサイトです。

更新日記・・・2011年7月~

更新日記 2011年7月~

2012-04-02

トップページ更新しました

前回の更新日時、なんと去年の10月じゃないですか!
半年。すみません、明けましておめでとうございます。
うかうかしてるうちに、連載再開して終了してました。
とりあえず、トップページ更新しました。ボルジアドラマ2本放映!!嬉しいです。




2011-10-16

来年・・・だと!?

「チェーザレ」の連載再開、来年に持ち越しだそうですよ・・・。来年って・・・。らいねん・・・?

「結婚しよう」ってプロポーズされてウキウキ待ってるのに、「今は仕事忙しいから」「母が入院して」とか言って、延々延期されてるアラフォー女性の気もちがわかる感じですよ!!

・・・例え、おかしい?
つーか、もしそんな人が友人にいたら、とりあえず「お金貸しちゃダメだよ!」って言います。・・・話それてる・・・?ちゃんと考えられないくらいがっかりってことです・・・。




2011-10-14

ミラノ、ローマ、フィレンツェ

いいなあ。行きたいなあ。

でも、私が行っても、こんな雑誌のようなオシャレ旅行には絶対にならんよ。・・・ビンボーだから?




2011-10-13

悪趣味?

前回の日記。松潤のCMにときめく~ってやつ。
「どこにときめくの~??」的なコメントを複数もらってしまいました・・・。哀。
私・・・趣味悪いの?

じゃあ、おんなじセリフをミゲルが言ってると思ってごらんよ~!(チェーザレでもいいけど、彼が言うととても嘘っぽいので却下。)




2011-10-11

ときめく~

松潤がやってるホットペッパー・ビューティーのCM。カメラに正対して「髪型変えた?」って言うバージョン。
あれ、超ときめくんだけど!
「あんまり俺、ドキドキさせんなよ」って!ぐふ~。

コレ ↓




テレビでは見たことないけど、このバージョンもいいですね! ↓

しっかし松潤、濃いな~~~。




2011-10-06

黙祷

スティーブ・ジョブズが死んじゃった・・・。ショックです。




小沢一郎初公判の傍聴券取得バイトをしてきました。
拘束時間は7時から8時半、行列して抽選券もらって1500円。当選すればプラス1万円!
募集人数500名、うち当選者は7名でした。1.4パーセント。その中に・・・入れませんでした。だよね~。

私ら500人の他にも、たーくさんの人々が団体で来てました。半分以上が行列バイト・・・かな?
初めてだったので、おもしろかったです。当選してたらもっとおもしろかったけど!




2011-10-05

チェーザレ展 2

8月に東京で開催された「アサシンクリード アート展」が、今度は大阪・名古屋で開催されます。

大阪  10月27日 - 10月30日  会場:ロフトフォーラム(梅田ロフト7F)
名古屋 11月11日 - 11月13日  会場:パルコギャラリー(名古屋パルコ西館8F)

詳しくはこちらを! ↓




2011-10-04

チェーザレ不足

10月だよ~。再開してよ~。
燃料が燃え尽きてしまって、更新に対する意欲が全くありません・・・。


1周目で転ぶって・・・。ロッシ~。

日曜日、茂木にMOTO GPを観に行きました。
バイクレースなんか全く興味なかったんですが、知り合いのツテでパドックパスがもらえて、ピットにまで入れてもらえて、スズキのスペイン人ライダー、アルバロ・バウティスタと握手までしてもらえて、完全に洗脳されてしまいました。楽しかった!

写真はロッシがクラッシュしたとこです。目の前だったんで迫力でした。
ストーナーの追い上げに惚れました。天才!気持ちいい!
バウティスタは3位につけてたのに、15周目に転んじゃってリタイアでした。アルバロ~。名前が悪いんじゃないの?(笑)


更新

  • ハティヴァXàtiva
    ハティヴァ城。途中まで。
    もう記憶があやふや・・・。収集した資料系もどこにあるのか・・・探すのがめんどいよ~。




2011-09-22

ことわざで、チェーザレのように言い返す!

弓道場のおばあちゃん先生が、篠笛を習い始めたそうです。
「80歳も過ぎてから、新しいことに興味を持って、行動を起こすなんてすごい!」と私は感心したんですが、
「でもねえ、A先生(弓道の別の先生)からは『二兎を追うもの一兎をも得ず』と言われたの」。
ええええ!?
びっくりしました。そんな考え方もあるのか。


↑ これ、けっこう前の話なんですが、印象的と言うか衝撃的で、心にずっと残ってました。
次から次に流行ものに手を出して何もものにできない、みたいな人に言うんならわかるけど、そんな猪突猛進にひとつのことだけ追い求めなきゃいけませんか、と反論したい気持ちがあって。




もし、私が言われたとしたら、
「サヴォナローラに言い返したチェーザレみたいに(8巻 Virtu 66)なんかうまいこと返したい!」
と思って考えました。
だけど、『二兎を追うもの一兎をも得ず』の反対の意味のことわざって、
『一挙両得』とか『一石二鳥』なんですよね。こんなんじゃないっしょ。『文武両道』?いやいや。
・・・ぴったりくるものが全然ない!


改めて調べてみると、『二兎を追うもの一兎をも得ず』的なことわざは、いーーっぱいあるんですね。
『虻蜂取らず』『一も取らず二も取らず』『右手に円を描き、左手に方を描く』

「ひとつのことに邁進しろ」的な意味では、
『石の上にも三年』『雨だれ石をうがつ』『思う念力岩をも徹す』


これって、日本人の気質に関係してるのかしら?と思いました。
「心に決めたひとつのことを追求し続ける」ことを、美徳だとする考え方。だからことわざも、いっぱいあんじゃないの。
それが間違ってるとは言わんけどな~。う~ん。


最期にひとつだけ、どうにか目的にかなうものを見つけました。西洋のことわざだそうです。

『見つめる鍋は煮えない』

「煮えたかどうかを気にして、ふたを開けてばかりいる鍋は永遠に煮えん」=「ひとつのことだけに拘泥・執着しても進展するものではない」という意味だそうです。

・・・これもちょっと弱い?つーかジャストフィットしませんな・・・。
チェーザレのようにはいかんよ。




2011-09-20

ミュージカル「カンタレラ」

ニコニコ動画のボカロ曲原案ミュージカル「カンタレラ」のノベライズが発売されました。
って書いてるけど、ボカロ曲って何すか?あんま意味がわかってません。ボーカロイド?初音ミク?耳にはするけどわからんちん。

なんかボルジア兄妹のお話ってことは間違いなさそうです。




2011-09-18

大勢の方が楽しい?

友人関係。
よく慣用句のように「大勢の方が楽しいよね!」って言うけど、ほんとにそうですか?
今どき集団行動は苦手って人の方が多数派だと思うんだけど、なんでそんなん言うんだろう。



十数人で集まったら、私なんか「ほとんど話してない人」が絶対出てくるけど。ひどいと「あれ?いたっけ?」みたいな人までいる。

人数多いと、それだけ個人同士の関わり合いが薄まりませんか。
(だからいいのかな?確かに「1対1は疲れる」って人は多そうだ。)

でも「何度遊んでも特に仲良くならない人」=「知り合いだけど友達とは言えない人」増やしてもなー。別に増えても困りゃあせんけど。



大勢の方がにぎやかなのは確かだけど、友情的なものは深まらん気がします。・・・そう思うのはヘンクツだから?なの?




2011-09-17

ミゲルの行方

大変に遅くなりましたが、原先生のトーク会について。
これって、西洋中世学会主催「若手支援セミナー企画ポスター・セッション」の特別企画でした。トークのみの参加は不可だったので、

「え~ポスター・セッションってなんだよ~。私みたいのが行っても場違いじゃないの~」

とイヤイヤ?申し込んだのですが、それ自体も意外と?面白かったです。



ポスター・セッションって、
20数名の大学や大学院の方が、自分の研究をポスターの形にして発表する、というものでした。私のような参加者が、美術館で絵を観るみたいにしてポスターをまわって来るので、発表者は解説を行います。

フェラーラの大砲製造と都市計画の関係について発表されている方がいらして、すごく興味深かったです。もっといろいろ教えて欲しかった!

つーか、それ以外の発表はマニアックすぎてよくわからんかったです。「中英語聖人伝 The South English Legendary におけるローカリティと女性」とか。何ですか、それは。

アングルという画家について熱く語る兄ちゃんに、30分くらいつかまりました。立ちっぱっすよ!足・・・いたい・・・。
でも、熱さに打たれて?アングルという人の画集が見たくなりました。




で、トークについて。
事前に送っていた質問を取り上げてくださいました。
「チェーザレフリークというかボルジア狂いの方からの質問なので、ちょっと話させてください・・・」って。
それ私ですよね?すみません、先生、ありがとうございます。


1507年、ミゲルがフィレンツェ市民軍司令官を解任されたのはなぜか?
フィレンツェを狙っていたチェーザレの元腹心ってことで、ミゲルの評判は芳しくなく、やめさせられた。

それからミゲルがミラノへ行ったのはなぜか?
フランス軍に従軍しようとした。
スペイン人王家からは敵視されていたので、仏軍を頼るしかなかった。

ミゲルを暗殺したのは?
「こんな獰猛な人物をフランス軍に仕えさせては危険」と判断したスペイン人たち。


だそうです。はー、ずっと知りたかったことなので、すっきりしました。
ところで、原先生って「杉村太蔵」にちょっと似てませんか?彼に「きたろう」を混ぜるとより似てる!


更新




2011-09-13

チェーザレ生誕536年

チェーザレの誕生日ケーキ。

チェーザレの誕生日ですばい!
友達と二人でお祝い会しました。
「誕生日おめでとう、チェーザレ」とケーキ屋さんに書いてもらうのは恥ずかしいから、自分らでチョコペンで書こう、と言ってたんですが、別の友達が、
「そんなイタイことできるんだから、堂々と書いてもらいなよ」
と言うので、書いてもらいました。

ミゲルの誕生日もわかったらな~。

一緒にアホなことをやってくれる友人に恵まれて幸せです。ありがとう。


更新




2011-08-30

チェーザレ系?

首相が変わっちゃいますね。政治に興味ないんでふうん、って感じです。
それよりもスティーブ・ジョブズがアップルのCEO辞任って方がショッキング。
元気になって欲しい・・・。
彼の天才ぶりはちょっとチェーザレっぽくないですか?傲慢で独創的でカリスマなところ。好きです。かっこええ。まあ、できる人ってみんなそんなんなんかな。
24時間でいいから、ああいう人の中に入って、天才の視線で世の中を見てみたいです。


↑ ちょっと見方が偏ってるけど、ジョブズの人となりがよくわかって面白いです。超読みやすいし。
  でもこれを読んでも「交渉力」は身につきません!


今から「西洋中世学会」の原先生の時代考証トークへ行ってきます!
1508年、なんでミゲルはフィレンツェ市民軍司令官を解任されたのか、なんでショーモン伯んちに行ったのか、など、いろいろと質問を送らせていただいたので、取り上げてもらえるといいなー。




2011-08-26

チンチーリャ

チンチラってネコはイギリス原産。
チンチラってネズミはチリ原産。
チンチーリャじゃないんだ・・・。


更新


WEB拍手レス

  • はねまる さま
    いつも見てくださってありがとうございます。
    おもしろネタをもっと書きたいものですが、平和な毎日でたいしたことがおきません。
  • ラファエラ さま
    いつもコメントをありがとうございます。ずっと放りっぱですみません。
    「昔も今も」読まれたんですね。私はこれも放ってます・・・。このマキァヴェッリ、情けなくも愛らしくていいですよね。私が読んだのは古い訳のやつですが。
  • たのぴ さま
    「チェーザレ」連載再開しませんね・・・。8月終わっちゃうよ~~!!
  • ayami さま
    いつもありがとうございます。
    更新する気力、暑さに奪い取られてますわ・・・。燃料も追加されないし・・・。早くおやじだらけのコンクラーヴェが見たいです。
  • Major さま
    8月中の再開は無理なのかな・・・。もう待つのに慣れちゃって9月も10月も一緒だ~って気持ちです。続いてくれさえすればいい!ホントに。
  • みっち さま
    はじめまして!!
    せっかくコメントを下さったのに、放置していてすみません!!
    だいぶやる気をなくしていますが、もっと充実したサイトにしたいと思っています。ありがとうございました!
  • ねこねこ さま
    「消臭力」のミゲルもかわいいですよね!実写版ミゲル役を任せてもいいくらい?
  • haru さま
    こんばんは、お久しぶりです。
    「アサシンクリード アート展」、行かれましたか?
    ポストカードやクリアファイルなどのグッズに、惣領先生の教皇軍総司令官チェーザレがなかったのが残念でした。
    あれば絶対買ったのに!

アゴタ・クリストフ、お好きなんですね。嬉しい。もう新作が読めないなんて残念です。

  • ラファエラ さま
    友達も北鎌倉を推していました。だけど今回は寄れなかったです。また行きたい!
    ボルジアカレンダー、もったいなくて封を切っていません。来年になっても飾ってるだけかも・・・。
    ジェレミー・アイアンズ、嫌いじゃないけどアレクサンデル6世のイメージではないですよね。「鉄板にドンっと乗って出てくるステーキ」というイメージ、ぴったりだと思います。胃もたれする感じでしょ?うんうん。
  • たのぴ さま
    教皇軍総司令官チェーザレの顔、怖いですか?うーん?そう言われるとそうかも。
    だけど同時期のミゲルの顔は確かに怖そうです。どんなだか描いてほしかったですね。
  • ラファエラ さま
    早く1492年のコンクラーヴェが見たいですね!!
    この定食屋さんは、速攻でロドリーゴに買収されると思います。(笑)




2011-08-21

時空のひずみ

携帯の時計が、気づいたら1時間進んでました。ホワイ?
携帯の時計設定って、数回のボタン操作を必要とするし、「押し間違えて」変更されるようなものじゃないですよね?
私は携帯で時刻を確かめることをそんなにしないので、いつから進んでたのかもわかりません。
なんで~~~??勝手にサマータイム??

何者かが、アリバイ工作のために時計を進め、私をたばかろうとしたとした思えません。誰だ!?

それにしても、こういう「何かヘンなこと」が私にはすごくよく起きます。文明の利器関係では特に。
まあ、なんかぼーっと無意識にヘンなことしよるっちゃろうね、自分で。


更新

  • チンチーリャ・デ・モンテ・アラゴン
    概要だけ。
    超久しぶりの更新です。ほっぽっているのに見に来てくださってる方々、ありがとうございます。
    WEB拍手やメールでもメッセージいただいているのに、返信できていなくてすみません。遅くなっても書きますので、待っててください・・・。




2011-08-20

コンクラーヴェに参加?

友達がおもしろい画像を送ってくれました。

休みの理由がシャレている定食屋。

いったいどこの定食屋でしょう。行ってみたい。
それにしても1492年のコンクラーヴェはまだ??

あごひげ海賊団っていうサイトにアップされてた画像だそうです。
このサイト、他にも怪しくて面白いものがいっぱいです。




2011-08-11

アサシンクリード・アート展

アサシンクリード・アート展。

行ってきました。
意外と?繁盛してました。女性の方が多かったのはチェーザレ効果?

原案画の方は撮影可でしたが、ゲストアーティストの方々の作品は不可になってました。残念。だけど、ここ ↓ で見られます!

教皇庁司令長官のチェーザレっすよ~。
ちょっと画像粗いけど!


見終わって会場横のカフェでお茶してたら、「ウェルギリウスがローマで何とか・・・」って声が。
なに、このマニアックな会話!?と、カッ!と振り返ったら、隣の席に「チェーザレ」監修の原先生がいらっしゃいました。

びっくり!!すごい!!

これが韓流ドラマなら運命の出会いですが、現代日本ではまあ、ただの偶然でした。だけどすごい偶然じゃない~??

同席されてた方に「どういうご関係ですか?」と尋ねられ、普通に「芦屋のチェーザレ講座で・・・」と言ってしまいました。
「昔の彼女です」くらい言っとけば良かった!(笑)




2011-08-05

夏休み

鎌倉に行ってきました。初めて。いいところですね~。海と神社仏閣と古い街並み。鎌倉文学館にまたゆっくり行きたいです。展示もいいけど、建物と庭。素敵でした。

江ノ島水族館、イルカショー。

写真は江ノ島水族館のイルカショー。スタッフのお兄さん方がすごく元気で楽しそうでした。すごいジャンプ!!


ところで。
ふだん街の中では、すれ違う人などを見る時って、まあ顔を見てると思うけど、
海では、腹回りっつーか、カラダから見てしまいますね
うわ~、ええ体しとるのう~、って、次に顔見てがっかりすんの。(すみません、自分のことは棚上げです。すみません。)
いやでも、ええ体だけでもいっぱい見れて目の保養でした。海には男女問わずスタイルいい人が多いのね。




2011-08-05

ボルジアカレンダー

テレビドラマ「The Borgias」の来年のカレンダーです。1,359円。まあまあ安い?


9月のチェーザレ。
11月のボルジア4兄弟

1月 ロドリーゴ
2月 ルクレツィア
3月 チェーザレとウルスラ
   (オリジナルキャラ。チェーの愛人?
   後に修道女になるよう。)
4月 ホアン
5月 ジュリア・ファルネーゼ
6月 ロドリーゴとチェーザレ
7月 ボルジア一族
   (ドラマのポスターになってるやつ。トップページにあります。)
8月 ルクレツィアとチェーザレ
9月 チェーザレ (右の画像)
10月 オルシーニ枢機卿
11月 ボルジア4兄弟(右の画像)
12月 ロドリーゴ


このドラマ、全然チェックできてないんですけど、今ちらっと見たら「ローヴェレ枢機卿のベッドでドン・ミケロットとマリア(ジュリア・ファルネーゼの侍女。オリジナルキャラ)がやっちゃう」みたいに書いてありました。マジか!どういう展開???




2011-07-30

アゴタ・クリストフ

27日に亡くなったんですね・・・。残念です。もう新作が読めることはないんだ・・・。

「悪童日記」三部作は、好きな本ベスト3に入れたい本です。
彼女の文章は、母国語ではないフランス語で書いているせいかとても平易で読みやすく、特に「悪童日記」はフランス語初心者でも原書を読めます。子ども向け絵本より読みやすいくらいです。

作品中に通訳者の男が登場するのですが、彼はフランス語の動詞変化をまったく気にせず話しています。これを見て私は「文法なんかどーでもいんだ!」ということに自信を持ちました!




2011-07-29

ミゲル

「消臭力」のCMで朗々と歌ってる男の子。ミゲルって名前なんですね!
どうりで可愛いはずだ!




2011-07-26

チェーザレ展

ご無沙汰しております。連載再開8月になったみたいですね。はー。

WEB拍手のメッセージに、エツィオ様より情報をいただきました。
「東京、南青山で開催される「アサシンクリード アート展」にゲストアーティストとして、漫画「チェーザレ 破壊の創造者」の作者・惣領冬実様が参加決定されました!
詳しくは以下のサイトでご確認ください。」

素敵です。絶対!行こう!!
エツィオ様、教えてくださって、ありがとうございました!!






743 1 0

powered by Quick Homepage Maker 4.74
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional