チェーザレ・ボルジアについて、とりとめのないけれど愛に満ちた探究心を発揮するサイトです。

更新日記・・・2010年7月

更新日記 2010年7月

2010-07-30

最愛のミゲル

更新

モンテグリドルフォ Montegridolfo
チェーザレが「最愛の」ミゲルに与えたと言う城塞、モンテグリフォルド。
まだ途中で、城塞の説明は全然書けてませんが。
YouTubeを貼るのにチャレンジしてみました!




2010-07-29

いつもコメントをありがとうございます!

WEB拍手レス

  • echigo さま
    馬と言うのは繊細な生き物だとは聞くけれど、雷の音くらいでも驚いてしまうものなんですね。そして乗馬って「1鞍」と数えるんですね。
    門外漢には新鮮です。
    どうぞゆっくり静養なさってください!ミゲルじゃないけど「スペインはなくなりません」から!
  • ミルクティー さま
    次々とボルジア本を読破しているミルクティーさま。すごいです。「好き」のパワーは無敵ですね!
    「ボルジア家の黄金の血」、訳が古いですよね~。「ミケロット君」・・・確かに全然似合いません(苦笑)。
    「ミケロット」と「バケラッタ」を一緒にするなんて!ウケました。ひどいよ~~。
    私の友人たちは「チェーザレ」の名でさえ正確に覚えてくれなくて、「チョーザレ」とか「チューザレ」とか言われます。
    ・・・ひどいですよね。




2010-07-28

ロマーニャの田舎街

イタリア、ロマーニャ地方在住のマキ様からの情報です。マキ様、ありがとうございます!

リミニの近くにモンテグリドルフォ(montegridolfo)という街があるのですが、そこの城塞を紹介したパンフに、
「チェーザレが、彼の最愛の死刑執行人ドン・ミケロットに与えた」
って書いてあるんですって!
最愛の死刑執行人(suo amatissimo boia don Michelotto)ですってよ!

私が持っているのは英語版なのですが(探したらありました。すげえ。去年の旅行の時に、リミニの市美の兄ちゃんがくれたやつの1つです。兄ちゃん、ありがとう!!でも今まで全然見てなかったよ!)、
「his beloved "executioner", don Michelotto」とあります。
BELOVEDですってよ!!

ここの城塞も、フォルリンポーポリ(Forlimpopoli)と同じく、チェーザレ没落時にヴェネツィアに奪われています。ヴェネツィアめ~。
なんだか素敵城塞なので、ここも旅行ガイドを作って紹介したいです。待ってて!


更新

  • フォルリンポーポリ Forlimpopoli
    カテリーナ・スフォルツァが撃破された時、イモラやフォルリとともにチェーザレの手へと渡ったところ。
    チェーザレが滞在したという城塞があります。
    これもマキ様の情報が元になっています。写真の提供もマキ様です。
    本当にありがとうございます。感謝!!




2010-07-27

映画「ソルト」

アンジェリーナ・ジョリーに会ってきました~。(いや、見ただけです。)
超!素敵でした。背、高!脚、長!顔、小!
背中のタトゥがエロかったです。ブラピがそこにキスしてるかと思うと。

映画もおもしろかったです。
大画面でアクション大爆発!というハリウッド映画が好きな人は楽しめると思います。8割がそんなシーンだもん。ザ・アメリカ映画。
展開にスピードがあって、ありすぎて、物語はかなり濃縮っつーか凝縮されてますが、じれったくなくて簡潔で、私は好きでした。
続編(絶対あるでしょう)にも期待。こっちはいく分叙情的になるんじゃない?(勝手な予想です。)
作中の、男装でショートヘアのアンジーが、セクスィ~~でとっても良かったです!!髪、切りたくなったよ~。 ← やめとけ。

あ~、ほんとありがとう「モーニング」!!(「モーニング」で当たった試写会でしたのん。)


更新




2010-07-26

破壊の創造者で優雅なる冷酷な人

更新

チェーザレに放逐されたリミニの領主パンドルフォ。
マラテスタ家にはいっぱいパンドルフォがいて、区別するためか彼にはパンドルファッチョ(Pandolfaccio)という呼び名がついています。「ダメなパンドルフォ」って意味だそうです。かっこわる~。
そう言えばジョヴァンニ閣下の兄上、ピエロには「不運 lo Sfortunato」とか「愚昧 il Fatuo」とか言うあだ名がついてますね。
父ちゃんは「豪華王 il Magnifico」なのに・・・・。哀。

チェーザレにこういうのつけるとしたら、何かな?「破壊の創造者」もしくは「優雅なる冷酷」か。長っ。
長いと言えばミゲルの呼び名「ドン・ミケロット」、なんで本名より長くなってんだ。呼びにくいやろ。
「ミキ → ミキティ」とか「リサ → リサリン」みたいなもんか。そっか。別にヘンじゃなかったや。




2010-07-25

ボルジア本

このシリーズは、ウィキペディアをまとめた書籍ですね。
わりとマニアックな人々まで載ってるけど、まあウィキ見りゃいいじゃんって感じです。
そのうち関連書籍に書きます。


更新

  • ボルジアカレンダー
    ちょっとだけ追加して書きました。
    なかなか365日全部は埋まらないな~。
    私の誕生日は11月28日なんですが、ぜーんぜんチェーザレに関係ない日にちで悲しいです・・・。
    しかも、いて座の私はおとめ座のチェーザレと相性最悪です。ま、良かったからってだから何?って感じなんだけどっ。 ← 負け惜しみ。




2010-07-24

映画「ソルト」ジャパンプレミア

「モーニング」30号に載ってた、映画「ソルト」のジャパンプレミアに当たりました。アンジェリーナ・ジョリーの舞台挨拶が見られるの!!
すご~い!
ありがとうモーニング!!
ちなみに同じ号に載ってた「ジェニファーズ・ボディ」にも当たってました。これは残念ながら、友だちにもらった他の試写会と日にちがかぶってたんで行けなかったんだけど。
試写会って、出せば当たるもんなんだね~~。


WEB拍手レス

  • ミルクティー さま
    「花冠のマドンナ」、イマイチですよね・・・。
    自分を主人公に投影して読めれば楽しいんだろうけど、できないっス!
    ミゲルも変な帽子かぶってるしね~。て言うか、彼をミゲルとはちょっと呼びたくないくらいです。

川原泉の「バビロンまで何マイル?」は読まれましたか?
私はこのチェーザレはけっこう好きです。ルクレツィアやアルフォンソくんも。
残念ながらミゲルがちょっといただけないんですけど・・・。彼も「ミゲル」というよりは「ドン・ミケロット」の呼び名の方が似合ってると思います。
う~ん、ミゲルがたくさん登場するものってないですね~。
サガンの小説「ボルジア家の黄金の血」は、内容はそんなに好きじゃないんだけど、チェーとミゲの2人が、ふざけて松明で打ち合って川に落ちてはしゃぐ、というシーンがあってそこはとっても萌えます。そこ、だけなんだけど。

私も1行でもいいからミゲルに会いたいです!

  • echigo さま
    肋骨、大丈夫ですか!!??
    もう旅立たれていると思っていたので、びっくりです。
    災難でしたね・・・。
    もしかして、落馬などされてしまったのでしょうか?

写真のことなんて、全然気にしないでください!!
無理なさらずに、ほんと、じっくりと養生なさってください。
真夏の旅行はしんどそうですから、秋の出立になってかえって良かったのかもしれないですよ・・・と言っても慰めにはなりませんよね・・・。
お大事になさってください!!

  • haru さま
    毎日本当に暑いですね~。
    今日の弓道場は40度行ってました。もうかえって清清しい?くらいです。
    弓道場は更衣室にしか冷房ないです。夏暑く、冬寒い競技です・・・。

ディオニージ・ナルド邸、ほんと、行きたいです。
ナルドのような、チェーザレ周辺の人々の中でもマニアックな人物に関するものが今でも残っていると言うのは、すごくわくわくすることですよね!

チェーザレが病に倒れた時、ヴェネツィアがロマーニャの一部に侵入しますよね、この時に、ファエンツァをマンフレディ家の下に戻そうという動きがあったらしいのですが、
ディオニージ・ナルドはマンフレディ家と対立していて、マンフレディにやるくらいなら、ヴェネツィアに、って感じでヴェネツィアの肩を持ったようです。
彼がチェーザレ没落後にヴェネツィアに従軍したのは、そういう経緯もあって、ヴァネツィア派だったから、だったんでしょうね~。


更新




2010-07-21

サーティーワン

ダブルを頼むとトリプルに!に、してみました。
キャラメルプラリネチーズケーキと、
ホッピングシャワーと、
りんごソルベ。
美味しかった・・・。もっと食べたい。今食べたい。痩せねえわけだよね!


更新

イタリア、フォルリチェゼーナ県にお住まいのマキ様から、ブリジゲッラにあるナルディ邸の情報をいただきました。
ディオニージ・ナルドの生家です!すご~~い!!
彼はカテリーナ・スフォルツァに仕えていた傭兵隊長で、1499年のチェーザレの進攻時にイモラを守っていました。この時34歳。
優れた傭兵隊長であったようで、その後チェーザレに仕えるようになります。

マキ様には、他にマンフレディの城塞やポルト・チェゼナティコなどの写真などもいただきました。
本当に、どうもありがとうございます!!




2010-07-19

暑いですね・・・

15時ごろの弓道場、39度ありました。倒れるばい。


WEB拍手レス

  • ラファエラ さま
    更新日記を楽しみにしているとおっしゃってくださって、ありがとうございます。・・・最近サボりがちですよね・・・すみません。
    気を取り直して、頑張りたいです。

プロテスタント神学者の本なんて、ものすごく難しそうですね。だけどそういう知識があると「チェーザレ」がより深く楽しめそうです。羨ましい。
私の読むのが早いのは、好きなミステリー小説だけで、それ以外はぜ~んぜん進まないのです・・・。歴史ものは難しいよ~~。

  • ミルクティー さま
    初めまして!!
    私も惣領先生の「チェーザレ」ではミゲルが1番好きです!
    早く連載再開して、もっともっと活躍して欲しいですよね~~。ほんと、心から願います。
    マキャヴェッリを「マーくん」呼ばわりされているのにウケました。私もこれからそう呼ばせてください(笑)。
    惣領版での、「悪魔のような形相をして、マーくんのもとに怒鳴り込むミゲル」が見たいですね!
    想像すると笑っちゃいます。
    些細なことでも、チェーザレ本にミゲルが登場してると嬉しいですよね。もっといろいろ、詳しいことがわかっていればいいのに・・・。
    でも、そこを想像や創造で補うのもいいのかな。

最近、更新を怠りがちになってますが、これからもよろしくお願いいたします!

  • haru さま
    確かに「カンタレラ」でいいと思えるキャラはサンチャだけかも・・・。う~ん。決して嫌いな漫画ではないんだけど・・・。(「花冠のマドンナ」は嫌い・・・と言うか苦手です。・・・関連書籍のレヴューでバレバレですね!)
    サンチャの弟のアルフォンソ、どっちかっつーとあの性格はエステのアルフォンソだと思いませんか?

休載、長いです・・・。
ほんと、月イチでいいから載ってほしい!
淀みなく連載されていたら、認知度も人気ももっと上がるんじゃないのかな~、と思います。




2010-07-15

メンテナンス終了

18時まで待たなくても、気づいたら終わってました。
何が変わったのかよくわかんないけど、表示速度などが速くなるそうです。
よかったよかった。


WEB拍手レス

  • マキ さま
    メール受信できました!!
    何度もトライさせてしまったようで、本当にすみません。感謝です。
    ナルディ邸の写真など、とってもとっても嬉しいです。
    ありがとうございました!!
    改めて返信いたしますので、少しお待ちください!




2010-07-14

更新が滞っていてすみません。

ちょっとやる気が減退してます。休載だしのう・・・。
なんか楽しいことないですかね。
あ!!この前3人でボルジアゲームやってみました。楽しかったわ。・・・地味。


WEB拍手レス

  • たのぴ さま
    スペイン優勝しましたね~!
    私も応援していたので(するよね~)嬉しいです。
    ゲイのヨーロッパ大会でもスペイン代表が優勝した、ってホントですか?すごい?情報をありがとうございます(笑)。やるな~、スペイン。
    シルバくん、ほんと小柄で可愛いですね。マスコット系?
  • haru さま
    サンチャ、私も早く見たいです!!
    いつになるんでしょうね~登場。もうキャラはできてるのかな~。
    氷栗版チェーザレ「カンタレラ」のサンチャは、私はけっこう好きです。ルクレツィアはイマイチですが・・・。どうですか?
  • M さま
    メールをありがとうございます。
    あんまりデータが重いと、届かないんですね。すみません。と言うか非っっ常に残念です・・・。
    もし、またそういうことがあったらと思うととても心配です。でも、メールに返信しないということは絶対ないので・・・。
    機会があったら、懲りずにまた送ってください!!




2010-07-11

お知らせです!

7月15日木曜日、 9時00分 ~ 18時00分 の間、サイトの閲覧ができなくなります。
なんだかよくわかんないんだけど、サーバーの移設だかなんだかが行われるようです。
18時以降に、管理人自身によって行わねばならない作業があるので、それがスムーズにできなければ(私・・・できなさそう・・・)、もう少し長くかかるかもしれないです。
すみません。閉鎖ではありませんので!!懲りずに?よろしくお願いいたします。


更新




2010-07-10

チェーザレ本とDVD

アメリカのアマゾンでチェーザレ本とDVDを買いました。2冊と1枚。
はあ~、私、ホストに注ぎ込む有閑マダムってかカモババアみたく、チェーザレに貢いでるな~。いいけど。しかし傍から見るとバカだろうな~。

  • University of Pisa Alumni ピサ大学の卒業者の名簿っつーか、その一部の人々の紹介。
    チェーザレの他、ジュリオ・デ・メディチ(教皇クレメンス7世)、ガリレオ・ガリレイなど。
    ジョヴァンニ閣下はおられません。残念。
  • Condottieri イタリアの傭兵名簿。
    チェーザレの他、フランチェスコ・スフォルツァ、フェデリーコ・モンテフェルトロなどの有名どころ。
    チェーザレ軍従軍者はヴィテロッツォ・ヴィッテリやジュリオ・オルシーニが。
    ミゲルやデッラ・ヴォルペはいません。

わざわざアメリカから買わなくとも、日本のアマゾンにありました。
ますますバカだ。

どちらの本にも、チェーザレのところに「Japanese Manga」という項があって、惣領「チェーザレ」と氷栗「カンタレラ」が紹介されてます。ちょっと嬉しいですね。

そのうち関連書籍にレヴュー書きます。

  • Ancient Mysteries: Curse of the Borgias [DVD] [Import] ボルジア家をざっと紹介したDVD。
    48分。NHKの特番みたいな感じ。大学の研究家や作家がコメントを述べたりしつつ展開。
    短いので見やすい。けど、際立った見どころはない。

これも日本のアマゾンで買えました。すげえなアマゾン。てか、アメリカに注文する前に調べろよ!

これも、そのうち関連書籍にレヴュー書きます。




2010-07-06

牛追い祭り

今日から14日まで、チェーザレ所縁の地であるスペイン、パンプローナで、牛追い祭りの名で有名なサン・フェルミン祭が行われるようです。
いいな~、私も アンリ 牛を追っかけたい。

「ボルジアの旅~スペイン」に行かれる echigo様は、確か明日出発でしたよね。行ってらっしゃいませ!!
気をつけて!!




2010-07-05

AD堀くん

銀座のソニービルの巨大広告。
沢尻エリカはわかるけど、今、掘くんだよ!!
あいつ、どこまで出世するんだ!?
好きだけど~。


更新




2010-07-04

腹回りだけでいいから・・・!!

弓道場が暑くって、ダッラダラ汗かいてるのに、全然痩せません。
なんで?
たいした運動量じゃないけど、立ってるだけでカロリー消費してると思うのに。
晩ご飯がマックで、クォーターパウンダーチーズのセットにシェイクとか付けてるから?(マック大好き・・・体に悪いモノはウマイ!)
え~~~じゃあ、痩せてる人は何食ってんだ!!??
そうめん?


更新


WEB拍手レス

  • なな さま
    チェーザレの墓をつくるのは、アンジェロかもしれませんね!
    ナイス発想。あるかも。
    狂言回しの役割は、彼がずーっと担っていきそうだし。
    あー、でもそれが描かれるのはいつになるんでしょう。
    早く続きが読みたいけど、終わらないで欲しいですね。矛盾~。




2010-07-02

合宿~。

弓道の合宿に行って来ます。
ぜ~んぜん関係ない会社の、知ってる人が3人しかいない弓道部なんだけど。
楽しげなことに誘われたら、だいたい断らない感じで生きてます。行動的っぽいけど、日ごろ引きこもってるのでプラマイゼロ?です。
と言うことで、今のうち(深夜です)に更新~。


WEB拍手レス

  • Major さま
    ボルジアゲームのルールブックの誤り、教えてくださってありがとうございました!早速つけ加えました。
    感謝!!です。


  • たのぴ さま
    確かお仕事の関係でサッカーに詳しくなられたんでしたよね?なんかだいぶ前にそう聞いたような・・・。
    でももう、完全にライフワーク?になってますね!(笑)

パラグアイのロケ・サンタクルース、画像を探してみました。
確かにイケメンくんですね!2児のパパには見えないです。
ドイツのレーヴ監督もまだ若そうですよね?違うかな?外国人の年齢ってわからない・・・。

スペイン団、移籍金20億円以上の選手が控えにゴロゴロ、ってすごいですね。強いはずだ。
3日は、ロケくんのパラグアイを応援するか、スペインを応援するか迷いますが、やーっぱりスペイン団は裏切れないかな~。


  • haru さま
    「ボルジアゲーム」のカード、そんな大きくはないですよ!普通のトランプくらいです。
    測ってみました。5.6センチ × 8.7センチ でした。
    ファミリー・ディスプレイが、14.8センチ × 21センチ と小さめだから、大きく見えるのかも。
    コーティングされてないです。カードはほんと、しょぼい。
    買ったら、ボルジア好きな友人とやりたいですよね~。絶対楽しいのに!!

アンジェロ、ローマに行くことになるんじゃないかな~。
じゃないと、スペイン語や宮廷の作法まで教わる意味がないですもんね。これからどういう役割を担っていくんだろー。

休載、絶対延びそう・・・。
はあ~。週1の楽しみが・・・。がっかりです。
早くカテリーナ・スフォルツァとか登場して欲しいのに!!


  • なな さま
    こんばんは~、お久しぶりです!
    チェーザレが梅毒の研究をさせていたのは、アンジェロのため・・・・・・って!?
    マヌエラに感染させられちゃった、ってことに・・・!?
    おっもしろいですね。
    でも、梅毒の拡大ってもう少し後だから、今回のことをきっかけにして、アンジェロは娼館通いにはまっちゃうのかしら??

確かに梅毒でガタガタになってるチェーザレは想像できませんよね。ていうかしたくないです。
史実に忠実に、って言っても「美麗なルネッサンス絵巻」なんだから、そこんとこはうまーくスルーして欲しいなー。


  • ラファエラ さま
    スペイン団の皆様は、娼館のかなりなお得意様のようだったけれど、チェーザレやミゲルも通ってたんでしょうか?
    やつらが行くのはもっとランク上のとこなのかな?いやーピサにそんな高級娼婦はいなさそうですよね、行ってたんだろうなー。
    でも、フランチェスコとシレンツィオ様がそういうところに出入りしてる図は、なんだか想像できないです。

マヌエラ姉さん、いい人そうで良かったですよね!彼女はハズレじゃないよ!

休載、がっかりです。まあ、もう諦めてるっていうか、覚悟はしてたけど・・・。
私も他のボルジア本でも読んで、淋しさを紛らわします・・・。悲。




2010-07-01

Virtu 67

アンジェロ・・・彼は喜んでるのかそうじゃないのか。
マヌエラ、意外と可愛かったやんね。「重い・・・」の他の感想が聞きたいです。お針子のエミリアよか、もっと柔らかかったはずだろ~。

打って変わって重々しい雰囲気のメディチ邸。
ロレンツォ様やラファエーレは、16歳のチェーザレを「猪口才な」的には全然思ってないんでしょうか。完全に対等に話してるけど。
私だったら「フン」って気持ちが絶対入ると思うなー。
チェーザレの優秀さとボルジアの名の威光ゆえか。

ジョヴァンニ閣下の卒業式も描かれるのかな?
楽しみだけど、こーんなに展開遅くて大丈夫なの?心配になるよ。余計なお世話だけど。じれったいっつーのもある。

そしてまた休載だし。
40号っていつ出るんだ?2ヵ月後?9月?長いよ~!!

なんか今号、いまいちテンション上がりません。なぜだろう。ミゲルがいないからか。そうか。
いや、違うよ!なんでだろ。




a:1646 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.74
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional