チェーザレ・ボルジアについて、とりとめのないけれど愛に満ちた探究心を発揮するサイトです。

更新日記・・・2009年11月

更新日記 2009年11月

2009-11-30

1週間、更新をできませんでした。
理由はありまして、

  • ひと言で言うと
    賭けに負けたら「1週間パソコンを開かない!」と言っちまって、負けちゃったからです。


  • 詳細に言うと
    23日に弓道の団体戦がありました。5人で1チーム。1人10射引いて的中の合計を競います。
    最初の2射、中りませんでした。ずっと調子も悪かったし、あ~、やっぱね~、って感じでした。
    私は勝負弱いっつーか、嫌いっつーか、すぐ逃げに入るので、
    ここで「あと8射頑張る!!」と思わず、「ムリムリ、できんできん」と投げやりになり、できることもやらなくなってしまうタイプです。ええ、かなりダメです。
    しかし、今日は団体戦です。そんないい加減に引いちゃダメだ!!どうにかして気もちを鼓舞しなきゃ!!

「サオリン(キャプテンの呼び名)、私、次の8射で5中できんかったら、1週間パソコン開かない!!」
・・・3中しか、できませんでした。しょぼっ。
更新する~、と思って頑張ったのに・・・。邪念入りすぎたか・・・。

1週間経ちました。
更新?いや、今日はハプスブルク展観に行くのでね・・・。
(チェーザレとハプスブルクは、ちょこーっとだけ関連してるので
(チェーザレの時代の神聖ローマ帝国皇帝はハプスブルクのマクシミリアン1世)
(チェーザレがスペインに幽閉されていた時、同じ城に幼少時のカール5世がいた)、
取材?ってことで!)

2009-11-20

  • 肖像画
    チェーザレ(パオロ・ジョーヴィオ「偉人伝」の挿絵画)

    アレクサンデル6世(ヴァティカン発行の記念切手)。

2009-11-19

  • カステル・サンタンジェロ地図
    4階部分の地図。
    描き直しました。よくわからない部分を誤魔化して描いてたんですが(オイ!)、判明したので。
    大変に申し訳ございません。
    言い訳をさせてもらうならば、資料によって違うことが書いてあるので混乱するのです。記憶ももう定かじゃないし・・・。
    でもごめんなさい。
    あと、5階部分の地図、描きました。

2009-11-17

  • カステル・サンタンジェロ地図
    4階部分の地図。
    カステル・サンタンジェロで買った、パセットについてのCD(パソコンで見るやつ)が・・・なんでか見られません・・・。途中で止まってしまうのです。
    なんでだ!!??
    パソコン系に詳しい人に聞いてみたら、
    「CDが古すぎて、対応できないのかも」
    だって!!
    そんなあ・・・。
    金返せ!!
    てか、バージョンアップしようよ~~~。バカ!!
  • 左&右 さま
    お久しぶりです!お元気ですか??
    サイト1周年のお祝い、ありがとうございます。
    私もこんな熱を保ったまま、1年も続けられるとは思ってませんでした。
    いや~、けっこう冷めてはいんだけど!なんつーかね、惰性?途中で放棄したくないし。意地?かも・・・。
  • ユキボン さま
    お祝いの言葉、ありがとうございます。
    これからもぼちぼち、続けて行きたいと思います。惰性でも意地でも、続けてるってことは、やっぱ好きなんですよね!
  • Keiko ☆ A さま
    カエサルの「ガリア戦記」をラテン語で!ステキですね!!
    私もせめて今持ってる本くらいはちゃんと読破したいです・・・。でも、他の言語って何でこんな難しいんでしょうね。話したり聞いたりはできなくていいから、読めるようになりたいです!
    ていうか、Keiko ☆ A さまのカエサルに対する深~い愛にあてられました。きっと1時間でも2時間でも余裕で語っていられるんでしょうね!
    ・・・私もちょっとその熱さを見習わなきゃな~。

2009-11-14

イラストレーターで線を書き、
それをフォトショップで開き、
ぬり絵のように、手で色をぬっていきました。
(1階部や2階部は全て線が閉じていたので、まだ「バケツで色を流しこむ」ということができたんですが、この3階部は開いているので、手動でぬるやり方しかわからんかった・・・。)
ね?ひどいっしょ?
わかる人が見たら、あっけにとられるであろう描き方です。
「パスファインダ」ってのが使えたら、イラレでそのまま色がつけられるらしいんですけどね。わかんないんです、全然。がう~。

2009-11-13

  • チェーザレの忠臣
    ミゲルについて。
    1508年死亡説を取り入れて、多少補足しました。そんなには増えてないけど。

その「ミゲル1508年死亡」としている資料には、
「1497年アレクサンデルの命によって、モンテローネ・ドルヴィエートに行った」
ということが書かれていて、これは他で見たことない記述でした。
で、モンテローネ・ドルヴィエートの歴史を調べてみると、書いてあったんです、同じことが。
だから、これはまあ、説のひとつとしてなら、支持していいんじゃないかな~と思って。

2009-11-10

  • チェーザレの忠臣
    てれてれ調べてたら、ミゲルの死亡したのは1508年1月ミラノでという記述を見つけました!!!
    まーじーでー!!??
    1月と限定しているところがちょっと信憑性ある??
    この説によると、ミゲルはマキァヴェッリにフィレンツェ市民軍隊長に抜擢される前、1505年8月には釈放されてたらしい。
    まーじーでー!!??
    少年期は「チェーザレ・ボルジアとともにピサで学ぶ」とあるしな・・・支持していいのかな・・・。

(「確実に事実。証拠がある。」ってもの意外のことは、歴史なんて曖昧なことばかりだと思うので、矛盾のない説、違和感のない説、こう思いたい、という説を支持して書いてます。基本このサイトはそういう姿勢です。)

今日はこれ以上読む気力がないので、また後日よく見てみます!
(私はイタリア語、ぜーんぜんわからないので、Google翻訳にちまちまちまちま書き写して、それを英語に翻訳して(日本語に翻訳しても意味不明にしかならん(怒&悲))、それをいっしょけんめ読んでいます。大変です。根気~。)
とりあえず、チェーザレの忠臣に1508年1月死亡の説があることをつけ加えてみました。

あとレミーロ・デ・ロルカについて。多少のつけ加えを。


  • もこもこ さま
    はじめまして?いやいや、お久しぶりです。
    1周年のお祝いの言葉をありがとうございます!

せっかくヴァティカンに行ったのに、ボルジアの間素通りしてしまったんですか~~~!!イヤーもったいない!!
でもまあ、ただの部屋ですけどね。私は感受性がないので、あんまり幸せな妄想には浸れなかったです。かわいそうに。

こちらこそ、これからもよろしくお願いいたします!がんばって行くっス。

  • チャヅ さま
    お久しぶりです。お元気でしょうか??
    弓道、行った方がいいですよ~。せっかく始めたのにもったいないじゃないですか!!
    私もサイトの充実と弓道と、どっちもちゃんと頑張って行きたいと思っています。えへん。でも(だから?)それ以外のことは超!おろそかですけど~。
  • ねこねこ さま
    見やすくなったですか?
    よかった!!!
    安心しました。ありがとう~~~

2009-11-09

サイト開設して、1年経ちました!
よく覚えてなかったんだけど、サーバの契約が去年の今日なので、間違いないでしょう!
1年かー頑張ったなー。
来てくださった皆様方、ありがとうございます!!

1周年だからってわけじゃないんだけど、メニュー構成を少し変えました。
ページが長くて気になっていた「人物紹介」と「肖像画」を部門ごとに分けて、あとメニュー全体の並びの順番も変えました。
「見にくくなった!」と思われたらすみません・・・。

  • 人物紹介
    ディオニージ・ナルドについて。
    概略しかわかりません。でも生年と没年がわかっただけでもいいや。
  • 関連アイテム
    新しいメニューを作りました。
    まずはダ・ヴィンチのトリヴルツィオ手稿について。
    この内容、マニアックで気に入ってます。我ながら「よくそんなトコ、気にして調べたな~」と思って。でも良くない?
    他にチェーザレの手紙とか、そういうものを紹介していきたいと思っています。
  • 家系図
    人物紹介のところにリンクを置いてただけだったのを、メニューとして格上げしました。


  • Keiko☆A さま
    はじめまして!メールをありがとうございます。
    お褒めに預かりまして光栄です~。でももちろん?研究者でもイタリア在住でもないです(笑)。(リップサーヴィスとは思っても、うけました。ありがとう~)
    改めて返信いたしますので、お待ちください!

2009-11-06

おもしろいサイトを見つけました。アメリカのアクセサリー通販サイトです。
ここにBorgia Poison Ringなるものが!
リング頭部に毒薬カンタレラを仕込めるようになっています!
うける。
もうちょっと安かったら買うのに~。いやいや、やめとけ!!
ダイヤつきゴージャスバージョンもありました。

↓コレ。
Wendy Brandes

2009-11-04

  • サイトの背景
    画像を大理石の碑文っぽいヤツから板壁に変えました。
    こういう基本デザインをいろいろいじるのはあんま意味がないし、よく来てくださってる方々(ありがとう存じます!)を戸惑わせるだけだとは思うんだけど・・・。
    なんか気に入らないんだもの!!
    「よし!!コレだ!!いいね~」と思えないから・・・。
    全然理解できてなかったCSS(サイトの装飾をしたりする仕組みっつーか、何だ?やっぱよくわかってません)がちょっとわかるようになったから、触るのが楽しい、ってのもあるっス。
    でもデザインて難しいね!きりがないし。
    凝り始めるとダメにしていくばっかな気もします。
    もうやめたい。
    でもやっぱイマイチ気に入ってません。センスないからやね・・・。

2009-11-03・・・2回目

  • 検索のヒント
    このサイトは「データベース」として使ってもらえたら、と希望しているので、検索の仕方について書いてみました。
    欲しい情報を、ちゃんと探し出せるように。
    最初、上部の検索は、
    「2つ以上のキーワードでの検索に弱い」と書いていましたが、いろいろ試してみると、
    「全角スペースでなく、半角スペースで区切ると大丈夫」ってことがわかりました。
    ・・・なんか、いらん世話な気もするけど・・・。ちょっとしつこいよね。

2009-11-03

2009-11-02

  • Map-サンタンジェロ城
    サンタンジェロ城の地図。城壁と1階部分だけですが。そして非っ常に汚いですが。

2009-11-01

  • ローマRoma-ヴァティカン周辺
    カステル・サンタンジェロを少し。
    意外と使える写真がなくて苦労してます。もっと撮っておけばよかった!!
    というか、同じような写真ばっかたくさん撮ってるのです。バカだな~。




948 1 0

powered by Quick Homepage Maker 4.74
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional