チェーザレ・ボルジアについて、とりとめのないけれど愛に満ちた探究心を発揮するサイトです。

更新日記・・・2009年10月

更新日記 2009年10月

2009-10-31

  • ローマRoma-ヴァティカン周辺
    カステル・サンタンジェロ。写真だけ。でももっと載せるつもり。図解っていうか簡単な地図も載せたい。サンタンジェロ、好きだから!
  • たのぴ さま
    ミゲルやチェーザレの顔が老けていませんように。
    確かに!!やつら、10代と思えない顔してますもんね。てか、3巻くらいまで、幼かったのにね。
    2巻Virtu12の「新天地は探すものではない、造るものだ」と言ってるシーンと、
    5巻Virtu39の「要するに我々の血が見たいだけなのだ!」と言ってるシーンの体格の差!!
    一気に老けすぎ。ていうかごつくなりすぎですよね~。もうちょっと徐々に成長してほしいです。

2009-10-30・・・2回目

2009-10-30

  • ローマRoma-ヴァティカン周辺
    ホテル・コロンブス。まだ途中です。もう少し。
    塩野七生著のチェーザレ本に、ホテル・コロンブスは「ペニテンツィエリ宮」として登場しますが、その名前で呼ばれるようになったのは17世紀なんですね。知らんかった!
    (ホテル・コロンブスのサイトの「La storia del Palazzo della Rovere」を参考にして書いています。)

2009-10-29

「チェーザレ」7巻の書店宣伝用ポップ。

帯とは紙質が違うので発色がきれいです。

書店で実際に目にした方もおられるでしょうか?
私は見なかったけど・・・。
3巻の帯と7巻の帯のイラスト付きブックエンド(材質はツルツルした厚紙)で、平積みしたコミックをはさんで置くようになっています。
左端に「お試し版」が、ヒモでつないであります。2巻収録のVirtu 13が載せられています。
左前にあるのは、表紙のロゴにも使われているアレクサンデル6世の紋。ブックエンドと同じツルツルした厚紙でできていて、後ろにテープがあり、任意の場所に貼り付けられるようになっています。

ヤフーオークションで100円で買いました。安っ。
でも何にすんだ、これ。飾る?・・・ヤだ。

  • たのぴ さま
    お帰りなさい。
    のんびりリフレッシュしたところで、脳も活性化し、新たなステキ妄想は湧きませんか??
    もー燃料がなくてつまんないです。煙がくすぶってるだけって感じで、更新にも熱が入りません。
    連載再開までの燃料をください~!

2009-10-28

上野の国立西洋美術館に「古代ローマ帝国の遺産」を観に行きました。
おもしろかった!
彫像や壁画だけでなく、硬貨や装身具などの貴金属、食器やランプ、ハカリ、ハサミなどの生活用品が展示してあり、またVR映像で、当時の人々の生活の様子がリアルに再現されていました。
ローマ時代の人々は、2000年前に実現されていたとは思えないような、とても豊かな生活をしていたんですね!すごい。
その豊かさを享受できる平和を築いたカエサルとアウグストゥスは、そりゃあ英雄だろうなー、ロドリーゴパパもあやかって息子にチェーザレって名づけるよなー、と思いました。
「ローマって付く展示会だから一応行っとくか」くらいの気もちで出かけたんだけど、とても楽しかったです!

あと、美術館の中のブックショップ!!
西洋美術に特化してあって、チェーザレ周辺関連の本もたーくさん!!ありました!!
欲しい本、いっぱいあったよ~。
でもああいう本は高い!8,000円とかするのばっか・・・。
今家にある未読のものを読了したら、買いに行きます!!
でもたまにはルネサンス系以外の本が読みたいのだ~。

2009-10-27

2009-10-26

  • ヴァティカン美術館 Musei Vaticani
    絵画館。終わりました。
    ラファエロやダ・ヴィンチなどの有名作品は、他にもガイドがたくさんあるので、あえて書きませんでした。

急に寒いですね。
明け方に喘息が出て困ってます。
吸入すればすぐ治るんだけど、1日だるくなるよ~。
今年は発作の頻度が高いっす。なんでだ~。

  • たのぴ さま
    プルーンの種を飛ばしつつお散歩なんて、楽しそう~&優雅な感じ。いいですね!小池真理子の軽井沢が舞台の小説の主人公みたい。すいません、ヘンな例え。
    干したプルーンはそんなに好きじゃないけど、生のプルーンは大好きです!
    プルーンじゃなくて、プルーニャって言うべきか!?
  • ちー さま
    たまには休憩も必要ですよね!
    私は猪突猛進タイプなので・・・いかんですな。
    もっと小回りをきかせて頑張るっす。
  • チャヅ さま
    お久しぶりです!お元気ですか~?
    このサイトが本場のイタリアで話題になるまで(笑)頑張ります(笑)
    ありがとうございました!

2009-10-24

更新に間が空きました。
長野に行ったりして忙しかったのもありますが、ちょっとやる気も減退してます。
なーんも知らんくせに、ちょっと調べただけのにわか知識を書いてって、なんになるんだ~とか思って。
しかも遅々として進まないし。
でもまあ、もとは自分のメモっつーかノートから始まったものなんで、「私の覚え書き」を公開してるくらいの気持ちで気長にやっていくっす。
こんな中途半端でやめるのはイヤだし!

惣領先生の公式ページが更新されてましたね!
「チェーザレ」、年内には再開したいと書かれていましたが、ま、来年だろうな~。
そう思ってた方が、がっかりしなくていいし・・・。
なんか日かげの女みたい。耐えて待ってる感が。
「この物語で核ともなる一族の相関図」がどのようなものなのか、ものすごく楽しみです。

2009-10-18

2009-10-17

  • ヴァティカン美術館 Musei Vaticani
    ラファエロの間
    署名の間にある「アテネの学堂」。

なんだかやる気なくだらけてました。
風呂に入るのさえめんどいくらいで・・・。腐ってます。せっかく気持ちのよい気候なのに!!
しかし食欲だけは秋を満喫。やばいっすよ、ウエスト周り!!バームクーヘンのように、少しずつ少しずつ膨張しています。あう~。
更新も3日ぶり。・・・いやあ、これは頑張ってる方やろ!

  • たのぴ さま
    向かいの家の玄関前で、胸に包丁が刺さったこの家に住む男性の遺体が発見されました。
    身近でそんな事件が起きるなんて!!怖!!
    できればそんなものに一生縁無きよう、生きてゆきたいです・・・。
    あ、でも交通事故で顔面が潰れて、なんだかわかんなくなった状態を見たことあるや・・・。
    あの時は脳が理解するのを拒否したみたいで、そこに何があるのかしばらくわかりませんでした。怖。

チェーザレは亡くなった人(もしくは殺すように命令した人)にお祈りを唱えませんね。
ほんとだ・・・。言われてみると不思議。
「神よ、我に力を----」なんて言うんだから、黙祷くらいしてもいいのにね。聖職者として。

  • ねこねこ さま
    新デザイン(というほどのものでもない)、良、ですか??よかった!!
    「幅を広くしたい」とずーっと思っていたので、そこは私も満足です!

2009-10-14

サイトのデザインをいろいろといじりました。
徹夜。バカです。
こんなこと頑張るより、内容を充実させるべきですよね。ええ。
わかってるけど、やめられなかったの!!

2009-10-12

  • Map-イモラImola
  • Map-ピサPisa
  • Map-ブリジゲッラBrisighella
  • Map-イタリアItalia
    Google Mapを貼りつけるワザを習得しました!!
    ブリジゲッラとイモラは、地図中に見どころのマークもついています!イモラはまだ途中だけど。
    こうすると、どこに何があるのか一目瞭然。ガイドとしてとても優秀になったと思います!!
    各都市の地図を作り、見どころとして紹介した全てを、記して行きたいと思います。
    でもこれで、あんなに苦労して描いたピサの地図の意味がほとんどなくなりました。
    くやしいので下げません。ピサのGoogle Mapと並べて載せています。


昨日、弓道の区民体育大会に参加しました。
3人で1チームをつくり、
好きなチーム名をつけ、
1人20射引きます。
いつもの例会とは違って、遊び感覚っぽい楽しい大会です。

うちのチーム名はもちろんボルジア軍!!
チェーザレ好きの友達(紋章ストラップを作ったコ(10月10日))と、
もう1人、草食系男子と組みました。
(草食系は流されやすい?ので、「ボルジア軍~?まあいいですよ~」とあっさり了承してくれました。)
そしたら他のチームの友人たちが悪ノリ?してくれて、
スフォルツァローヴェレもつくられました。
すごい!!
いい合戦になるよ!!

私はあんま勝気じゃないんですが、
ローヴェレ軍には負けれん!!と、ものごっつ気合入りました。
(でもすごい調子悪かったので、
「しょっぼい負け方して、ボルジアの名を名告る者として恥ずかしい結果になったらどうしよう・・・」
と1人でプレッシャーを感じてました。アホです。)

結果、
1位 スフォルツァ
2位 ボルジア軍
3位 ローヴェレ

スフォルツァには優秀な射手がそろっていて、歯が立ちませんでした・・・。
でもローヴェレ軍!!ざまあみろ!!

ちなみにこの結果は、この3チームの結果です。賞にからんだチームは・・・なかったです・・・悲。
でも私は個人で女子の3位に入れました。嬉。ありがとうチェーザレ!?いやいやいや、ありがとう、チームメイトのお二方!!
(草食系君も男子の3位に入りました!おめでと~)

2009-10-10

  • 肖像画
    ルクレツィアの肖像を3枚増やしました。

手づくりストラップのキットを買ってくれた友達。
彼女のオリジナル紋章ストラップができました。
これです!

りさりんのストラップ

黒い皮のタバコ入れについてます。
かっこええ。
色が入ると鮮やかでいいですね~。
(ホントはもっとパキッ!としてるんです。画像が悪い~。)
私も、もっといろんなバージョンのやつを作りたくなりました!
商品化して、イタリアのお土産屋さんで5ユーロくらいで売りたいものです。
・・・売れるか?

ちなみに、私が作ったのは、9月28日の日記に載せています。

2009-10-09

  • ファエンツァ
    5月6月に旅行した時には見つけられなかった、ファエンツァのマンフレディ家の城塞を見つけました!!遅いよ!!
    ここにアストールと臣民たちは籠城して、チェーザレを手こずらせたんですよ!!きっと!!キャー!!

画像をどうしても載せたかったので、「Fotolia」っていうサイトにお金払いました。
フランス語のサイトで、わけわからずオタオタ登録とかしたのに、
日本語サイトがあるじゃん!!ってことを、全て終了してから気づきました。アホ。

  • ユキボン さま
    いつも来てくださってありがとうございます。
    肖像画のページへのアドヴァイスも感謝!!です。
    迷わずに、このままの形で行きたいと思います。
    「チェーザレ」、再開されても、またまたの歴史講義に、じれったい思いを抱き続けることになるんでしょうかね・・・。
    あ~あ。
    なんかつまんないですね。
    あまりにつまんないんで、燃料欲しさに余計な買い物してしまってます。
    「チェーザレ7巻発売時の書店用ポップ」(Yahooオークションに出てた。100円でした。)とか、
    5000円!!もするダ・ヴィンチ本とか。
    これはレプリカの付録がいっぱい付いていて、チェーザレがダ・ヴィンチに与えたという通行証も含まれているので買いました。
    今度載せたいと思います!!
    あと、ドイツのアマゾンにあった、「Cesare Borgia」のDVD。Pino Mercanti 監督で、Cameron Mitchell 主演、ってやつ。
    英語字幕がついてることを祈ってます!!
    あと、(まだあるんかい)、
    ダ・ヴィンチとマキァヴェッリとチェーザレの本。
    これはイタリアの通販サイトで注文したんですが、しっかりしたサイトなのかどうか、ちょっと心配。
    ダメもとで買いました。
    しっかし、散財。
    秋冬の洋服代が消えてく~~。ブーツ!!欲しいのに!!
  • ねこねこ さま
    いつもありがとうございます。
    これからもサイトの充実、がんばります!

2009-10-08

  • 肖像画
    ダ・ヴィンチの素描チェーザレなど、少し増やしました。
    使用可能なきれいな画像が、なかなかなかった!

肖像画のページも、GALLERYと同じ表示法に変えようかと試行錯誤しましたが、やめました。
説明文が多いので、そのまま並べてた方がわかりやすいかと。
でもこれだとページが全部表示されるのに時間かかるんだよね・・・。やたら下に長くなるし・・・。

↓ ちなみに変えたらこうなります。どう?
作者不明。ローマ、ヴェネツィア宮(常設展示ではないよう・・・)。惣領冬実「チェーザレ」1巻巻頭に使われている。 アルトベッロ・メローネ(Altobello Melone)。ベルガモ、アカデミア・カラーラ美術館。「紳士像」。チェーザレの肖像と言われている。


  • たのぴ さま
    実は私は16歳のミゲルより、子ども時代のミゲルの方が好きです。
    うーん、ちょっとわかります!
    子ども時代っつーか、8歳~15歳の、あんま描かれていない部分にものごっつ興味津々です、私は。
    「僕」「私」と言っていた子どもミゲルが、どういう経緯で「俺」を使うようになったのか、とか!
    まっすぐ下りてた前髪を、いつ、なんで分けるようになったのか、とか!
    最初にチェーザレに対して「殴り倒してやりたくなる」と思ったのはいつか、とか!
    ・・・ストーカーのようですね?

あー、それにしても、
再開、いつ!!?? もっとでかいフォントで言いたい!

2009-10-03

  • 関連書籍?
    服部まゆみ著「レオナルドのユダ」のレヴュー。

服部まゆみは傑作!!と駄作・・・の差が、えっらいある作家だと思うのですが、「レオナルドのユダ」は好きです。
(でも彼女の「この闇と光」「シメール」はもおっと、ものすごく、好きです。チェーザレとは全然関係ない現代小説ですが。)

昨日、弓道の支部対抗戦。
無事予選通過し(超ギリギリ!)、7位に入賞できました!!
よかった~!
みんなで気合を入れ合って頑張ったおかげです。超文科系の私が、ちょっと体育会系になった1日でした。


  • たのぴ さま
    ソフトボールにテニスなんて!意外と?体育会系なんですね!
    社内テニス大会なんて、楽しそうです。
    水嶋ヒロ(最近好き。)みたいな先輩とダブルス組んで、手取り足取りフォームとか教えてもらって、そこから社内恋愛に発展、寿退社!!
    いいな~。
    女と組んでちゃダメですよ!!
    弓道は基本、個人競技ですが、たまに団体戦もあるのです。5人もしくは3人のチームを組みます。
    支部対抗は5人チームでした。仲良しのみんなと組めたので楽しかったですが、道場のこわ~いオバサマ方に混じらされると、地獄を見ます。
    ・・・最近、ほんとチェーザレと関係ないことばっか書いてますね。すみません。
    はやく連載再開してよ!!(半ギレ。)
  • ちい さま
    拡張子がbmpだと画像サイズが大きくなるんですか??
    よくわからない・・・。
    迷惑かけてたら、すみません・・・。
  • ねこねこ さま
    ボルジアの呪い、怖いっすよ。
    でも、昨日の弓道の試合、ヴァティカンで買ったクロスのネックレスつけてました。神だのみ。
    「予選通過できんかったら、聖ペテロの顔に落書きしに行ってやる!」とか暴言を吐いていましたが、見事通過。
    アレクサンデルのご加護?ありがとうヴァティカン!ありがとうボルジア~。
  • Major さま
    お久しぶりです!お元気でしょう!
    ボルジアの間とラファエロの間の、画像表示の違いへのご指摘、ありがとうございます。とてもとても参考になります。
    ボルジアの間は重要ページなので、並べて表示し、その上でポップアップ表示もできるようにしたいと思います。
    これからも、できるだけ、見やすくわかりやすく、心がけて作っていきたいと思ってます。よろしくです!
    トップページの牛の行進、その後ろをチビチェーザレとチビミゲルに追わせたい、とたくらんでます。
    いつかそのうち~。

2009-10-03

  • トップページ
    怖い顔して本読んでたチェーザレの絵を、複数画像のスライドショーに変えました。
    あと紋章。
    チェーザレの個人紋章なのに、ロゴが「LOS BORGIA」なのはおかしいやろ、ってことで、「Cesare Borgia il duca di Valentino」に変えました。
    気づくの、遅!
  • ayamiさま
    >(ゴルフは)結果(ボールの行方)を期待せずに、ただ、基本のフォームできれいに振りぬくことだけを考えてやりなさいって言われるよ!
    それ、弓でも同じです!
    私も全く同じことを言われるし、まさにそれを今、心して、大事に引いているところです!(できんけど!)
    タイムリー!
    ありがとうございます!

ちなみに・・・
おとといの練習
8射皆中。(8本引いて全部中る。)(けっこースゴイ。)

昨日の練習
4射0中(4本引いて全部外す。)(かなりショボイ。)
・・・どうなるんだ本番。予測できん!!
(本番は4本を2回、計8射引きます。)

  • ねこねこ さま
    ボルジアストラップ、なぜかなんでか、磁気を帯びてます。携帯にひっつくの。冷蔵庫とかにも。
    ??なんで??
    ・・・これが、携帯壊れた原因?

2009-10-02

せっかくボルジアストラップをつけた携帯が壊れました。
原因不明。
ボルジアの呪い?
なーんで呪われるのじゃ!!

2009-10-01

  • たのぴ さま
    弓道の試合、頑張りますぅ~。(涙目)ありがとぉぉ!(弱気)
    なんかねー、チェーザレ軍の弓矢部隊隊長とかになった気持ちで引けば、すんごい中るんじゃないかと思うんだけど、なんでかそういうの、ダメなんですよね。効き目なし。なぜだろ。







1627 2 0

powered by Quick Homepage Maker 4.74
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional