チェーザレ・ボルジアについて、とりとめのないけれど愛に満ちた探究心を発揮するサイトです。

更新日記・・・2009年6月

更新日記 2009年6月

2009-06-30

旅行ガイドなどの写真は、「フォトショップ」で縮小し、添付しています。
1枚ずつ、気長にというか、ちまちまやってました。イライラしながら。
(私はこういう作業がとても嫌いです。・・・まあ、好き、って人はそういないでしょうが。・・・いや・・・意外といるのかしら?)
ですが、今日!!
友達に、いっぺんにたくさん縮小できる方法を教えてもらいました!!
すごい!
楽ちん!
作業速度が倍早くなる!
かと思ったけど、そーんなには変わんない・・・。ナゼだ!?

  • フォルリForli
    見どころの紹介は書き終わりました。
    疲れた〜。
    あとは、地図を描きます。
    フォルリは、ガイドブックにほとんど載ってないので、あった方がいいかと思い。
    でも、これを「いいね〜!便利!」と思ってくれる人は、どのくらいいるんだろう・・・。
    まあ、自己満足でいいや・・・。
  • ねこねこ さま
    毎度ありがとうございます。
    ねこねこえこねこ?
  • ayami さま
    「話し相手がいないのが」「淋しい」じゃなくて、「困る」っていうのに、受けました。

2009-06-28

  • フェラーラFerrara
    コスタピーリ宮(ルドヴィーコ・イル・モーロ宮殿) の解説が、大変だった・・・。
    うちにある2冊のガイドブック、それぞれ違うことを書いてるし、ネットで調べると、また違うことが書いてある。
    結局、フェラーラで購入したフェラーラガイドに書いてあるものを、採用しました。
    きっとそれが1番正確でしょう!
  • 砂布巾 さま
    「机まわり」、苦笑でも、笑ってもらえてよかったです。一安心。

今現在(6月29日午前1時7分)またWEB拍手がおかしいんだけど・・・。
もし、メッセージを送信したのに返事がない、という方がいらっしゃったら、本当にすみません。
今現在、確認できたメッセージには、全て返答していますが・・・。
ここ数日、拍手もメッセージも少ないのは、この不具合のせいか!?
(と思い込んで、自分を納得させる。フン。)

2009-06-27

  • 教会と社会
    カノッサの屈辱の、グレゴリウス7世に破門された皇帝を、ハインリヒ7世と書いてしまっていました。
    正しくはもちろん、4世です。
    すみませんでした。
  • 黒毛のジーク さま
    教えていただいて、ありがとうございました。感謝!!
  • 乱読おばさん さま
    ボルジア占い・・・フランチェスコが出たんですね?
    そりゃ、地味だわ〜。

占いの画も、新しいの描きたいけど、まだ描いてない人はサヴィオとかアドリアーナとかだもんなー。
どんどん地味になってくやん。

2009-06-26

午前中いっぱいくらい、WEB拍手へのアクセスがおかしかったようです。
(クリックしても、「このリンクは無効です」と表示されてた。)
時々、こんなんなるんだよね・・・なんでだ。
すみませんでした。

  • 砂布巾さまから、
    「机まわりの環境を語る」というリクエストをいただきました。
    が、私は、作業に必要な道具類を、机まわりにまとめてなくて、いろんな場所からいちいち出しては片付けているので、非常に語りづらいのでございます。
    元から持ってた本もありますが、
    (それは、作業する机が、居間のテレビの前の机だったり、台所のテーブルだったりするからです。)
    ので、「チェーザレ(周辺)のために購入した本」画像を載っけてみました。
    まあ、これも「机まわり」じゃん?
ほとんどが、HP始めてから買ったやつです。・・・はまったのが、ホストじゃなくてよかったよ。

1枚にまとめられんかった・・・。
友達に貸してるの以外は、多分全部あると思います。
巻数の多いやつ(「カンタレラ」とか「イタリア史」・・・)は、1部しか置いてないないです。
絵描くための本やパソコン関係の本も数冊混じっています。
本だけじゃなくて、DVDもいくつか。

全部で20キロ以上あった・・・重かった・・・

で、これはイタリアから持って帰ってきたやつら。
無料だったものや、地図も入ってます。4冊ほど、入れるのを忘れてるのがありました。
まあ、いいやん。
でも、コレ・・・別におもしろくもなんともないね・・・。
何の本なのか、タイトルは見にくいし・・・。
ただの蔵書自慢?ごめん・・・。

  • ユキボン さま
    チェーザレは確かに「ネコ派」ではなく「イヌ派」な気がします!
    私は、「チェーザレは天然入ってる」と思っているので
    (と言うと語弊があるかな・・・。「馬鹿と天才は紙一重」と言うけど、チェーザレの場合は「天然と天才は紙一重」みたいだと思うのです。特に惣領版のチェーザレは。どうですか?)
    (「天然」って、今どきなアイドルの舌足らずで痴呆的な「天然」じゃなくて、なんつーか、「素直すぎる」「ストレートすぎる」風味な「天然」です。うーん、なんかうまく言えてない!)、
    無邪気で忠実なイメージのワンコの方が、合ってる感じがします。
    ミゲルは猫目なのでネコ派かしら??
    教皇派と皇帝派みたいですね!
  • はね丸 さま
    失ったピサ大学の写真は・・・やっぱ戻りませんでした・・・。
    可哀想な 馬鹿な私です・・・。ええ。
    でも私は性格が悪いので、馬鹿な自分を責めるより、撮り直しに行ったら閉まってた、ピサ大が憎いです。
  • ねこねこ さま
    旅行ガイドだけで、もう旅した気分で、しかももう満足なんですか!?
    エコすぎます!(笑)
  • マリー さま
    >サイトは全部目を通してるし(むしろ熟読)
    って本当に!?
    すごい。びっくり。ありがとう存じます。
    興味を持ってもらえて、とても嬉しい。幸せ。
    そのうち覚えられるよ〜!忘れられなくなるよ〜!



2009-06-25

ピサ大聖堂で、ハインリヒ7世の墓所を見たとき、
「12使途・・・11人しかおらんくない??」
と思ってたんだけど、ざっくばらんな性格なので、首をひねりつつ、放ってました。
そうしたら!
その疑問に答えるかのような、今週号「Virtu 59」!
ちょっとびっくり。

ダンテ物語も、おもしろくはあるけど、なんかだんだん別のマンガを読んでるような気もちになってきました。
「チェーザレ」休載、長いなー・・・。

ところで、イタリアで衝動?買いした(いや・・・衝動ではないな・・・確信買い?)Micheleブレス、ベルト部分を、変えてカスタマイズしましたのん。

画像の説明

なかなか良くな〜い?
ほとんど同じ形のブレスを、ムトウの通販で見つけたので、速攻購入して、飾り部分をとっかえました。
ベルト部分は、ちゃちいけどヘビ皮。
牛がよかったけど、まあいいや。
しばらくは、ワタクシの手首にいることでしょう!
でも、時計してる気がして、つい手首を折ってのぞいてしまうのです。
ミケーレじゃ、今ひとつ盛り上がらないので、スペイン語圏に行ってMiguelを購入したいですなあ。
ハンズで、彫金セットみたいの買って作るか!
いや・・・やめとけ。
んでも、消しゴムハンコで、ボルジア家の紋章を作りたい、と思っている今日この頃です。バカです。
友達に上手な子がいるので、たぶらかして作ってもらいたいにゃ〜と思ってます。
でも、自分でやりたいような気も・・・。

2009-06-24

壊れてた携帯を、やっと新しくした。引き続きソフトバンク。
機種代0円、購入代金5万弱。
が。
2年間の24回払いで、月に2千円ちょっとずつ払うんだけど、「月々割」とかいうシステムで、その2千円ちょっとが割引され、結局、無料で機種変更できることになってる。
(2年間、使い続けることが条件である。)

・・・なんのために、そんなややこしいシステムをとらんといかんの??
普通に、
「この機種なら、変更は無料」
じゃダメなの??
買い替えるたびに新しいシステムが出てきて、なーんかわけわからん。

ちなみに、私の待ちうけは、GALLERYにある、自分で描いた窓辺で頬杖ついてるミゲルです。はい、恥ずかしい人です、わかってます。

ミラノを書いてると、ヴィスコンティ家が多く登場するので、
登場人物に

  • マリー さま
    にょほほほほ。旅行ガイド、いいっすか!ウレシー。
    ありがCHU〜。
  • たのぴ さま
    なんかだいぶお疲れのようで・・・。大丈夫ですか!?
    有田焼のカップでお茶でも淹れて、なごんで〜〜

2009-06-23

  • はね丸 さま
    家でネットが見られるようになって、何より〜。
    これで、毎日!!来られますね!!
  • ねこねこ さま
    厳しい巡礼旅行で引き締まったはずのハラが・・・なんかもう戻ってるかもです・・・。哀。
  • たのぴ さま
    弓道は毎日やってても、ぜんぜんダイエットにはならないのに、休むとタルむという恐ろしい競技です。あわあわ。筋肉痛になります!太ももの前面と二の腕、背中とかが。← 私は。

ねー「マエストロ」の回、いいですよね!
今週号・・・まだダンテ話は続くんだなあ・・・。
つまんない・・・。
早く、ああいうエピソードが読みたいですね。

  • みつよ さま
    お返事のお返事のお返事?ありがとうございます!
    みつよさまもミゲル派なんですね!
    人気だなー、ミゲル。なんでだろ?
    人気投票したら、絶対チェーザレよか上そう。
    拗ねるチェーザレ、それを見て呆れるミゲル、言い合いになってアンジェロがおろおろ、って感じですね!

スペインにはそのうち、
「パンプローナの牛追い祭りって楽しいらしいよ〜」
と家人をたぶらかして、行きたい、と思ってます。
そのうち、っていつだ〜!?

旅行の総まとめ、ちょっとずつだけど、早く終わるように頑張って書きます!
ガイドブックに載ってないようなところは、確かに営業時間、記した方がいいですね。ありがとうございます。
これから夏に向けて、体調を崩さないように、気をつけてください!!

2009-06-21・・・2回目

筋肉痛がひどい!
痛いよー。イスに座るのにも、よたよたしてます。介添え〜!
久しぶりに弓引いたからです。(管理人の趣味は弓道です。)
重い荷物持って、たくさん歩いたから、筋力ついたと思ったのに、弓引く筋肉は、全然違うんですね。びっくり。
そして、ものごっつ引けなくなってました。
3週間休んだだけなのに!
弓道のバカ〜。

  • 勢力地図
    拙かった「教皇領」の地図を書き直して、イタリア諸都市の地図にしました。
    これで、旅行ガイドを見る際にも、わかりやすくなるっしょ!
    でも、拙い地図であることには、変わりがないっすね。
    地図、難しいよ。
    ナポリの下の方は、あんまチェーザレと関係ないので、省きました。入れると小さくなるし。
    あと、もうひとつ、イタリアの州のわかる地図がほしいですね。
    「トスカーナ人はみな口がうまいのか?」(惣領版「チェーザレ」2巻。チェーザレがダ・ヴィンチに言うの。私、この回の話、超好き。チェーザレとダ・ヴィンチの会話が洗練されていて、洒脱。
    くるみのエピソードもいいけど、その後の、
    「私もある記憶を手帳の中に記しました」「プリマヴェッラに見入る少年です」「・・・魔術師か」の流れ。
    いいね〜!顔がニコニコしてしまうよ!
    チェーザレとミゲルの会話も好き。私にも何か、吊るしてくれ!
    絵も、チェーザレらが年相応の少年に見えて良い。最近、老けすぎ&ごつすぎくないですか?)
    などというセリフを見て、
    「トスカーナってどこよ!?」
    と思いませんでしたか?私は思いました。
    描きます!ハイ!
    まとめられればいいんだけど、見にくくなるから・・・。

2009-06-21

  • 関連書籍?
    藤本ひとみ著「逆光のメディチ」レヴュー。
    「チェーザレ」関連だけど、微妙にズレてるところへ、いってみました。
    でも「旅行ガイド」書かないと〜。忘れる〜。アホなんだから〜。
  • マリー さま
    「紅の豚」ってナポリら辺の物語、って言ってあるのかと思った!読み違えました。アドリア海は、ナポリの反対側の海っすね!
  • ねこねこ さま
    私、痩せましたよ!巡礼旅行で!
    この引き締まった(ウソ。そこまではない。)腹をお見せしたいわ〜。うふ。
  • ユキボン さま
    旅の総合的感想としては、ものすごく個人的なことですが、もう第1に!
    私はアホウだ、ってことがよくわかったってことです。
    大事な写真を消去したり、イモラやサン・ピエトロに2回行くことになったり、キャッシュカードを入れちゃいかんところに入れたり・・・。枚挙に暇がない・・・。悲しい。
    帰国して、成田から乗り換えの駅でスイカと切符を正しく扱えず、駅員さんのところへ行くことになってしまって、
    「日本でもできんのやから、苦労したやろ・・・」
    と家族に哀れまれました。
    かわいそうな子です。
    そして、もうひとつ、気力は体力から!ってことです。

「イタリア」については、12時〜16時くらいまでの昼休み時間と、夕方以降の時間では、特に田舎町であればあるほど、雰囲気がぜんぜん違う、ということにすごく驚きました。
お昼に観光してはダメです。活き活きした街が見られません。味気なーい、さみしーい街になってます。
(ミラノ、フィレンツェ、ローマは違います。いつも賑やか。華やか。ボローニャくらいから当てはまるかな・・・)
そして、イタリア語をわかってから、もう1度行きたいです。たとえば美術館とかで、もっとたくさんいろんなことを聞きたかった。残念。

「チェーザレ関連」については、チェーザレ本人にゆかりのところ、って少ない・・・という、まあわかっていたけど、ほんとにそうね、というさみしさというか、なんというか。
シニガリアの城塞にしても、チェーザレゆかりの地ではなく、ローヴェレの城塞となっていたので、ショック、とまではいかないけど、ちょっと不満ですよ!ね〜!?
ボルジア関連のものが1番豊富だったのが、本拠地ローマではなく、ルクレツィアの嫁ぎ先フェラーラだったのも、意外でした。でも、考えてみれば、まあ、そうなのかな。ローマには他にいろいろありすぎますもんね。

すんごく親切な感じのいい人もいれば、「てめえ、仕事やろ!ちぇんとせえ!」と怒鳴りたいくらい、いい加減で感じの悪い人もいました。
それはどこも一緒ですね。
そして、やっぱ食べ物は日本が1番美味しい!!
日本ブラヴォーです。

なんかショボい感想だな・・・。すみません・・・。なんせ、アホウなので、ネ。

2009-06-20

メニューに新しく「旅行ガイド」を作りました。
「旅行日記」は、メニューから外し、そこへ。
まだ目次しかできてないけど、各地の行き方、解説などを書きこんでいきたいと思います。
必要とされるであろう情報を、できるだけ載せたいと思っているので、
「こういうコトも載せたら?」
というのがあったら、教えてください!

忘れないうちに、早く作ってしまいたいけど、少しは「チェーザレ」以外のものを観たり読んだりしたいよー!

2009-06-18

無事に日本へ戻ってまいりました。
いなかった間に刊行されていた「モーニング」26号を読みました。
惣領先生、取材に出られているんですね。
どっかで、すれちがってたりして!ないか。

最終日のミラノで、行くかどうか迷って、結局行かなかった、
「サンタンブロージョ教会」が、出てるじゃん!!
え〜!!行けばよかった!!
4世紀に建立された教会、っつーので、ちょっと興味はあったけど、
「だからって、別にチェーザレには関係ないか・・・」
と思って行かなかったのに・・・。
教えてよ〜誰か〜。ちぇ〜。

荷物はスーツケースだけで23キロありました。
ほとんど全て、本。
これらをちゃんと役立てて、サイトの更新を行っていきたいと思ってます。頑張ります。ぼちぼちと。


  • ayami さま
    「一緒に楽しませてもらいました」って、最高の褒め言葉です!!
    うれしい。
    ありがとうございます。
    楽しんでいただけて、頑張ったかいがあります!ほんとに。
  • ねこねこ さま
    家でぐったり、死体になっています。
    これが、本来の私の姿なのでございますよ。
    頑張りすぎました。
    引きこもりなのに・・・。
  • tanoppino さま
    値切り交渉、大事ですね!!難しいけど。
    カップとソーサ、別に値段つけてるの、ありえん!とは思うけど(だって、カップだけならまあ、ともかかく、ソーサーだけ買う人、おらんやろ!)、けっこー見るような・・・。
    中に箸置きとか、小さいもの、つめこんでやればよかったのに!ムリか!
    私はサン・ピエトロ本を買ったとき、中に絵ハガキをはさんでいて、絵ハガキ代を払いませんでした。
    わざとじゃないですよ!!
    病気で倒れてはいませんが、かぎりなく死体に近い物体になっていました。
    もう復活します。しないと〜。
  • マリー さま
    時限爆弾ふうなものを持ち込んでいた私は、テロリストに見えたんでしょうか??
    うけるね〜。
    逮捕されんくて、よかった。
    「紅の豚」ってナポリあたりがモデルなの?
    知らんかった!
    それを踏まえて、観たい!
  • Major さま
    やっぱ日本が1番ですね!
    飯がうまい!
    安全!
    言葉がわかる!
    これで、チェーザレがいればねー、完璧なのにねー。
    読んでいただいて、応援していただいて、ありがとうございました!
  • mitsuyo さま
    ねぎらっていただいて、感激。ありがとうございます。
    ほんと、1人でがんばったよ〜。さみしかったよ〜。
    ミゲルに会いたかったよ〜。
    でも、いませんでしたね!ああいう系統の人は!
    いたらいたで、
    「何、あの目つきの悪い人〜、怖いよ〜」
    とヘタレな私は思ったでしょう。
    チェーザレ系な人は3人くらい、見ました。
    「おっ!ちょっと似てんじゃね?」
    くらいな人。でも、なぜか、全員チビでした。うーむ。
    ほんと、温泉でも行って、のんびりしたいですわ〜。
  • しましま さま
    なんで「コソコソ」読んでんですか!(笑)
    でも笑ってもらえて、嬉しいです。楽しんでくれてたってことっしょ?
    チェーザレ似のイケメンとのロマンスはありませんでした。
    声をかけてきたのは、どっちかっつーとみんな、ロドリーゴ似のおっちゃんばっかでした。
    30年!!遅いよ!!




a:1548 t:1 y:0



powered by Quick Homepage Maker 4.74
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional