チェーザレ・ボルジアについて、とりとめのないけれど愛に満ちた探究心を発揮するサイトです。

更新日記・・・2009年2月

更新日記 2009年2月

2009-02-27

  • ヴァランス
    チェーザレの所領だったフランス、ヴァランスの市街マップを載せました。

私、ここに行ったことあるの〜!偶然になんだけど。
でも「偶然行く」ってすごくない?

え〜数年前、私はスイス、ジュネーヴに住んでいて、趣味の弓道やってました。
その地の弓道会に所属して。(あるんです。ジュネーヴにも。)
ある時、フランスのARDECHE県のst.Laurent-du-papeにある禅寺道場(!)で弓道の合宿があるというので、はるばる出かけました。
このst.Laurent-du-papeという所が、カーナビにも表示されないものすごい田舎だったんだけど、目印となる最寄りの駅がVALENCEだったのです〜!
最寄りでもそこから20キロはありましたが。
(迷いながら行ったので倍は走った・・・苦労した・・・遠かった・・・)
道がわからなくて、ヴァランス駅前でうろうろし、観光案内所に尋ねたりしたなあ・・・。
でもその時は、ただの通り道の街のひとつとしか思ってなくて、写真も何も撮ってない!もったいない!
ヴァランス駅前は、なんか小汚かった印象しかありません・・・。

2009-02-26

  • GALLERY
    私用で弓を引いている絵を描かなきゃいけなかったんで、ミゲルに引かせてみました。
    黒髪だし、けっこー似合うんじゃ?

2009-02-25

左目のものもらいを切ったので片目なのです・・・。いろんなものがすごく見にくいのです・・・。パソコンの画面も、資料のノートや書籍類も。だからなんか文章がうまく書けてない気が・・・。言い訳です。
星野之宣の描いたミケロット(ミゲル)は右目に眼帯をしてたけど、あんなんじゃ、剣とかうまく使えんよ絶対!チェーザレを守ろうとして剣を投げたら、あら!チェーザレに当たっちゃった〜とか。遠近感狂うて。

2009-02-22

  • トップページ
    サイトのデザインをちょっと変更。
    検索をタイトルの下に置きました。こうしたらどのページからも検索できるので便利!

2009-02-21

  • GALLERY
    子ども時代のチェーザレとミゲル。
    にゃんこはうちの猫様がモデルです。最初チェーザレにしっぽをにぎらせていたんですが、やめました。イヤ〜なガキらに見えたんで。
    背景とチェーザレの服が気に入ってます。今はね。おっほ。でも光ってこんなふうには差さないような・・・。テキトーに描きました。ダメじゃん。

2009-02-20

  • マンフレディ
    家系図。人物説明も書きたかったけど、時間ない!ていうか眠い!
    この家系図は、ボルジア家と違って自信あり!(威張る!)すんごい調べた。英語とフランス語のサイト読みまくった。(威張る!)フラ語は少しわかるのだ!(威張る!!)イタリア語がわかればもっと楽なのにね・・・(一気にしょげる・・・)

メッセージをくださったT.Yさま。
メアドが変更されているのか迷惑メール防止機能に引っかかっているのか、返信ができません!もう一度連絡をくださると助かります。

2009-02-19

2009-02-18

  • 人物紹介
    二人のホアンについて&ルクレツィアに少し追加。
    どんなに調べても、チェーザレの弟じゃないホアン二人の系図的位置がはっきりしない!とりあえず、イヴァン・クルーラスの示してる資料どおりにしてるけど・・・。
    でも、あるスペイン語のウェブサイトには(読むの苦労した・・・)、ルクレツィアとともにフェラーラに赴くアンジェラ・ボルジアが、クルーラスのとは全然違う系統の娘になってた・・・!
    (クルーラス版では、ロドリーゴの甥の娘でシレンツィオ・ホアンの妹になってる。スペイン語サイトでは、ロドリーゴのいとこの子どもの娘)
    もう!こんなんじゃ、どれを信用していいのかわかんないよ!
    親族結婚とかで、だぶっちゃって、結局同じ人、みたいになってんのかな・・・?う〜む。
    嘘を書いていたらすみません。詳しい方がいらっしゃったら、教えてください。

2009-02-16

  • ボルジア家系図
    カリストゥスとロドリーゴ周辺の家系図。チェーザレ周辺はまた別に書きます。
    これ書いてる時に、なんか気持ち悪くなってゲロりました。画面をじっと見るのが苦手なので、よく酔ったみたいにはなるんだけど、ゲロまで行ったのは2回目。子どもの時よくやってた、自家中毒のような感じ。・・・どんだけのめり込んでんだよ。

2009-02-15

  • 関連書籍?
    サマセット・モームの「昔も今も」のレヴュー。
    マジョーネの反乱の際にチェーザレの元を訪れたマキァヴェッリの話。けっこうおもしろいです。でももうちょっとチェーザレが登場してくれれば、もっとおもしろいのに!
    そんでミゲルももっとからませてくれればね!アガピートの方が目立ってるのは納得いかんよ〜。
    現在は絶版で、古本での扱いしかないようです。アマゾンで2冊、ヤフオクで1冊、見かけました。(私が買ったときは1冊しかなかった!)購入するなら急いだ方がいいかもしれません。

2009-02-14

ヴァレンタインですね!
チョコレートはコロンブスの新大陸発見とともにスペインにもたらされたものらしく、チェーザレさんたちが口にすることはなかったようです。ほんのちょっとの差で。
・・・食わしてやりたい!!
ジョヴァンニ(・デ・メディチ)なんか大好きだよ〜きっと〜ミルクたっぷりのやつ〜。虫歯、いっぱい作ってそう!

2009-02-13

  • ボルジア家の歴史
    カリストゥス死後のロドリーゴについて少し。
    この頃のロドリーゴはチェーザレに負けず劣らず魅力的でかっこえかったようです。・・・ロドリーゴ・・・名前がかっこ悪いよ・・・
    ページがどんどん長くなってるけど、分けた方がいいのかニャ・・・。見やすく読みやすく判りやすく、というのは難しいです。

2009-02-11

  • GALLERY
    ミゲルの顔描き直しました。
    なーんで一発で描けないんだろ!描き直すたびに劣化していくのに!でも気に食わなくなるんだも〜。ああ自分の性格がめんどくさい!(と言って下手なのを棚上げにする。)(しかもたいして変わっちゃいない。)

2009-02-09

  • GALLERY
    ミゲルの絵!!
    今まで一番気合入れて描いた!今はまあまあ気に入ってます。うふふ。だって、相当苦労したんだもん。
    完成!と思った時点で、「なんか・・・頭デカイ?」と思って、最初は描いてた膝を消し、それでも気に食わず、頭部のみを縮小し、元の絵と合成し、周りをちまちまちまちまと誤魔化してつなげました。
    ・・・8時間、かかった・・・。
    この根気をもっと役立つものに向けられればね・・・
    誤魔化しきれていない、アラを探さないでください!!

2009-02-06

  • 人物紹介
  • GALLERY
  • WEB拍手
    ホアンのイラストを描きました。なんか、縮小すると顔色が悪〜くなりますなあ・・・ちっ。汚いのが誤魔化されていいか!
    WEB拍手もレオナルド・ダ・ヴィンチに代わってホアン登場。

2009-02-05

  • ボルジア家の歴史
    カリストゥス3世が崩御なされました。
    この時、敵だらけのローマに踏みとどまったロドリーゴは、半端じゃない根性もちだなあとつくづく感心してしまいます。怖くなかったの!?
    父ちゃん、すごいよ。

2009-02-04

  • 今日もチェーザレ関連のものは一切聞かず描かず夢にも見ず、トマス・クックとか読んでました。
    いいですね!クック!ハズレがないと思う、この人の本。時おりじれったいけど。
    チェーザレ系の未読本もあるのに、何やってんでしょうね。でも読了するのがもったいないんです!まだまだある〜と思っていたいんです!複雑な乙女心?っすよ!
    え?飽きてるだけじゃないのかって?・・・チガウモン・・・

2009-02-03

  • 今日はチェーザレ関連のものは一切触らず読まず妄想せず、恵方巻きも食わず豆まきもしませんでした。・・・ちょっと淋しい人生なかんじですね。いいんです、たまには。?
    東野圭吾とか読んでました。犯人は当てられませんでした。
    これ何?更新日記のはずですよね?タイトル変えるか・・・ぐだぐだ日記・・・?わけわからんね!ごめん!

2009-02-02

  • 1502年 ①
  • 勢力地図
    チェーザレのウルビーノ進軍の行程がわかりやすいように、教皇領の地図の地名を増やしました。
    でも、この地図きらい・・・。 汚いよね? ・・・また描き直しですか・・・。
    最初っからちゃんとしたのを描けばいいんじゃ!ばかー!

2009-02-01

  • 勢力地図
    チェーザレの時代(15世紀前後)のイタリア地図を描き直しました。前のやつはすんごい継ぎはぎで、超ごまかして描いてたので。
    ・・・コレもけっこーごまかしてるけど!




a:1283 t:2 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.74
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional