チェーザレ・ボルジアについて、とりとめのないけれど愛に満ちた探究心を発揮するサイトです。

ピサ、アルノ河の風景。

更新日記

更新日記

更新 全体的にちょこちょこ更新しているので、たいして変わってないところも多いです。日記
どうしても一度でスラッと書けないので報告するまでもないような、ちょっとしたつけ加えや推敲はあちこちにあります。すいません。あとで書き直したくなるのです。

2013-05-03

チェーザレんち

更新


「チェーザレ」6巻で子ミゲルが「塀の側ばかり走っていてお屋敷なんて全然見えてこない」「その塀の中がボルジアのお屋敷だよ」なんて会話をしてるじゃないですか?

スフォルツァ・チェザリーニ宮、そんなでかいか?ミゲル大げさだなあ。ヴァレンシアにでかい家ないのかよ」
と思ってませんでした?

現在のあの屋敷、道路を通した時に半分以上潰されてしまったんだそうです

だからか!ミゲルごめん。

と言うことを追加で書きました。




2013-05-01

ジョヴァンニ・デ・メディチんち

更新

  • 閣下んち
    閣下じゃなくて猊下ですが、閣下と呼びたくなってしまいます。
    1492年のコンクラーヴェの頃、ローマで猊下がお住まいになっていたところです。オルシーニ邸です。


旅行ガイドでは基本、タイトルとなる建物名を現在のものにしてるんですが(例えばそこがレストランとして利用されていればそのレストラン名、博物館になっていれば博物館名など)、
その建物のもともとの名称(「オルシーニ邸」とか「ジョヴァンニ・デ・メディチの住まい」とか)にした方がよかったな、と後悔してます。
そっちのが、わかりやすいですよね。
レストランの名前出されても、内容を読むまでそこが何ゆかりの何なのかわかんないもんね。
失敗したな~。
しかしもう書き直すには量が多すぎるよ・・・。




2013-04-26

アスカーニオ・スフォルツァんち

更新

  • アスカーニオ・スフォルツァんち
    1492年のコンクラーヴェの頃、アスカーニオ・スフォルツァが住んでいたところです。現在は1階がレストランになっています。
    ベルニーニの噴水の見えるテラス席で食事したら、とっても素敵ですね!!




2013-04-23

「チェーザレ」10巻、「ボルジア家 2」開始、「ダ・ヴィンチ展」

更新

  • トップページ
    放置しすぎていた「Information」をやっと新しくしました。
    「チェーザレ」10巻発売、ドラマ「ボルジア家 2」開始、「ダ・ヴィンチ展」と「チェーザレ」のコラボです。
    けっこう充実の春ですね!!

「チェーザレ」服毒本じゃなくて副読本も書きたいけどスペースがない・・・。
でも発売はちょっと延びたみたいですね。
また次に書きます。




2013-04-20

オリヴィエロ・カラーファの肖像

更新

  • オリヴィエロ・カラーファの肖像
    似てるけど別のやつを二点。
    ナポリにある肖像の方がいかめしく貫禄のある顔をしているのは、やっぱお膝元のひいきってやつなんでしょうか。




2013-04-19

オリヴィエロ・カラーファんち

更新

  • ブラスキ宮
    1492年のコンクラーヴェに参加するナポリの枢機卿オリヴィエロ・カラーファんちです。ロドパパよりいっこ上の62歳のおっちゃんです。スフォルツァ派=ボルジア派のニクイやつ。
    ここもラファエーレんち同様に博物館となっています。




2013-04-17

ラファエーレ・リアーリオんち

いつの間にかチェーザレの命日が過ぎ、「チェーザレ」10巻発売され、ドラマ「ボルジアズ」セカンドシーズン開始してました・・・。

最近色々と勉強させていただいたので、久しぶりに更新しました。

更新




2012-12-19

討ち入ったぜ

ほんとチェーザレに関係なくてすみません。
討ち入って来ました。吉良は倒しました。

興味がある方がおられれば・・・。 ↓

http://blog.kusuya.net/?eid=706

いないか。ごめん。自己満足。

さあ、少しはチェーザレのこと考え・・・る?




2012-12-04

討ち入るぜ

久しぶりに、わずかですが(そしてどうでもいい項目ですが)更新しました。

最近は14日に行われる討ち入り射会(赤穂浪士の吉良邸討ち入りを記念して行われる弓道の大会。管理人の趣味は弓道です。)のことで頭いっぱいです。
鉢巻(播州赤穂浪士と書いてある)作ったり、ポーズ練習したり。ネーム入りたすきも作る予定。
私の役はくららこと大石内蔵助です。(自薦。)

チェーザレと全く関係ないこと書いてすみません。


更新

  • 関連アイテム
    アレクサンデル6世グッズ。
    ハティヴァに売ってあるやつです。




2012-10-10

「ボルジア家」

「ボルジア家」、観終わりました。ルクレツィアが夫のではない子どもを出産し、シャルル8世がナポリへ入城したところで終了。

・・・中途半端!

時系列もめちゃくちゃですね。実際はルクレツィアの出産は1498年、シャルルのナポリ入城は1495年です。
(こういう史実と異なるところは挙げていたらキリがありません。まあ、フィクションだもの、しょうがない。)

ボルジア家もチェーザレもほとんど何も知らない友人に「ドラマとしておもしろい?だったら観るけど」と聞かれたのですが、
私は「ボルジア」「チェーザレ」とつくものにはもう目がくもっていて、客観的な判断ができません。
どうなの、これ?おもしろいの?わかんね~。

とりあえず、一番の感想は「ルクレツィア、やるな!」です。
ローマが略奪から免れたのは、アレクサンデル6世のではなく彼女の力でしょう!
1話では子どもっぽかったのに、恋をして妊娠して大人になったのかしら?激しいヴァノッツァといい、男性陣より女性陣が魅力的かも。

・・・チェーザレ、シーズン2ではがんばれよ!!


更新




2012-10-01

ドラマ「ボルジア家」

WOWOWで放映された「ボルジア家、やっと観てます。
半分過ぎたところでの一番の感想は、ヴァノッツァのキャラが濃いってことです!(ショボい感想ですみません。)

でもね、ジュリアのこと知ってアレクサンデル6世にキレるし、ルクレツィアの結婚式に出席させろって泣くし、書類上の夫を家に連れこんだりしてんだよ?

今までのヴァノッツァキャラと違っておもしろいです。


更新

  • マントヴァ
    GoogleMapを貼りました。
    ここは初期に書いたページなのですが、説明の簡略さと写真の小ささ少なさにびっくりしました。不親切・・・。
    まあ、チェーザレは行ったことないであろう土地だけどさ・・・。




2012-09-26

チェーザレの挙式場所

塩野七生「チェーザレ」には「アンボワーズの城で、結婚式」とあります。(P103)
でもサチェルドーテでは「ブロワ城」(P295)、ウッドワードでも「ブロワ城」(P143)。
・・・「ブロワ城」支持で行きます。書き直しました。

このサイトはけっこうウッドワード支持率高いです。
サチェルドーテはど~~~しても必要な時に膨大な時間をかけて(だってイタリア語だよ!!?)ちょこーーっと見てるだけです。なのに2冊持ってるの。誰か買いませんか。)


ところで!
この前のAKR47が意外と好評?だったので、戦国鍋からもうひとつおもしろ映像を。
織田信長と森蘭丸のユニットです。




BL色満点ですが(まあこの2人だしね)、そういうのが好きじゃなくても笑える・・・と思うんだけど。だって私もBL苦手だし!
散りばめられた戦国小ネタが楽しいんだよ~。天守閣は吹き抜け構造~♪




2012-09-25

エルコレ・ベンティヴォリオ

「チェーザレ」Virtu 85に登場したエルコレ・ベンティヴォリオ。
彼は1499年から数年間、チェーザレのロマーニャ進攻に従軍し、イモラフォルリペーザロへ同行する人です。

んでも、よほどフィレンツェを愛していたのか(彼はボローニャ生まれのフィレンツェ育ち)、チェーザレとそりが合わなかったのか(笑)、1502年再びフィレンツェの傭兵隊長となります。
そいで、アレッツォで暴れるヴィテロッツォ・ヴィッテリとぶつかるの。

そこらへんまで進むのはいつかな・・・。

あ、そうだ、ミゲルがフィレンツェ政府に雇われる頃には、エルコレは傭兵契約を破棄されていて、二人の因縁?の再会はありません。
あったらおもしろかったのにね!

更新




2012-09-23

チェーザレについて

更新

  • 人物紹介-チェーザレ・ボルジア
    とりあえずチェーザレを知ってる人前提で書いてたけど、知らない人にもわかるようにやや詳しく書き直しました。
    チェーザレの魅力が伝わるかしら??




2012-09-22

ルネサンス鍋

テレビ神奈川などで放送されてる「戦国鍋TV 〜なんとなく歴史が学べる映像〜」という番組を知ってますか?
友達にニコ動で見せてもらったんだけど、超おもしろいです!!

↓ これはその番組のキャラ?のひとつ「AKR47」の「討ちたいんだ」です。AKRは赤穂浪士です。
笑えるよ!



これにあやかって?「ルネサンス鍋」もあればいいのに!!
とりあえず「CAR23」(枢機卿cardinalis 23人)の「なりたいんだ」しか思いつかんけど!
(1492年のコンクラーヴェね W)




2012-09-21

「チェーザレ」Virtu91

チェーザレの服装が薄着になってきましたね。もう3月だもんね。冬服のごっつい感じは好きじゃなかったので嬉しい。
10巻発売は来春だそうですが(遅い!)、ドラマ「ボルジア家」シーズン2とのタイアップ狙いでしょうか。

今期の連載が私にとってイマイチだったのは「アンジェロとジョヴァンニに興味がない」ってのが一番大きな理由かな・・・。
早くシャルル8世に侵攻して来てほしいです(遠い目)。




2012-09-16

「チェーザレ」

チェーザレもミゲルも、なんであんなにアンジェロのこと好きなんでしょう。
私は嫌いです。ヤツが出てくるとBL色が濃くなる感じがするし。
彼の存在を大事にしているチェーザレとミゲルを、ショボーく感じてしまいます。あんなんに心開きすぎなんだよ!しかも二人そろって。

アンジェロの爺ちゃんを訪ねた時のミゲルが一番いやです。
おまえ、ペッラペラ自分のことしゃべり過ぎだろ!孤独自慢か!合コンで失敗する自分アピールくんか!女子たち笑ってても超引いてるんですけど!「この人ちょっとかっこいいと思ったけど、何この自分語り。キモ~~い!!」
と、東村アキコ的につっこんで寸劇したくなるくらい、いやです。
いや、これアンジェロ嫌い話と関係ないですね。

すみません、文句ばっか書いて。


更新

  • 人物紹介-チェーザレの忠臣
    アガピート・ゲラルディ。
    あと十数文字で書き終わるって時に、タブがクローズして全部消えました。
    がんばって書き直しました。・・・アンジェロの呪いでしょうか。




2012-09-15

ピサに追加

更新

  • ピサPisa
    サン・ピエトロ・ア・グラード教会。
    Virtu89に出てきた教会、調べました。
    チェーさんたちが出かけてたとこは南西の方でした。私、こういう「場所」を特定するの、大好きです。実際に行けたらもっといい!




2012-09-15

ボルジアサイト

老舗のボルジアサイト「ボルジア解体新書」がいつの間にかなくなっている!!
なんで??
マニアックで超素晴らしかったのに・・・ひそかに先輩と仰いでたのに・・・。
なんで~??

更新

  • ピサPisa
    GoogleMapを貼りました。
    イタリアの旅行ガイドってとっくに書き終わってると思ってたのに、地図貼ってないところがけっこーありました。貼ります。

スペイン団の方々が遠乗りに出かけてるのは、大聖堂の北側あたり?だと思って読んでました。
でもこの前の号(Virtu89)では海辺に行ってたから、西側なんだろうな。
私も貝殻欲しい。




2012-09-13

チェーザレの誕生日

おめでと~。

超放置してますが、チェーザレの誕生日なので更新してみました。
「モーニング」読んでます。一応まだ買ってます。・・・でも・・・オモシロクナイヨウ・・・


更新

  • ボルハBorja
    ミセリコルディア教会。
    「世界最悪の修復」として話題になった教会を載せてみました。今さら?






過去日記





49330 5 2

powered by Quick Homepage Maker 4.74
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional